~屋久島(自然)から学んだこと~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 16日 ~屋久島(自然)から学んだこと~

こんにちは東進ハイスクール田無校 渡辺大翔です。

東京も梅雨入りしましたね…

じめじめして自分は苦手です…

最近自分は念願だった一人旅をしてきました!

行先はずっと行きたかった屋久島に行ってきました!

梅雨ということを忘れて予約していました(笑)

もともと屋久島自体「屋久島では月に35日雨が降る」と言われるほど

雨の日が多いそうで、そのおかげで

あの自然豊かな島や縄文杉

のような巨大な屋久杉が形成されたそうです。

実際、3日間中全て雨で、その2日間が大雨警報がでるという

ついていない感じがしますが、

とても充実した3日間でした!

残念ながら縄文杉は大雨警報で禁止されてしまいましたが、

車で屋久島を大雨の中一周したり、

滝を見に行くなど、雨の中でも楽しめることを考えて

計画を練りました!

この旅で得たことは、多くありましたが、

「自然の偉大さ」は特に大きかったです。

周りを見ても自然があって、動物が歩いている姿は

とても印象的でした。弥生杉は見ることができ、

卑弥呼のいる時代からいると考えると

とても言葉では表現できない気持ちになりました…

 

また、

「計画通りにいかないときは柔軟に」

ということも学びました。

ウミガメの産卵時期だったこともあり観察するために

3時間程ぼけーと眺めていましたが、観察することはできませんでした。

ただ、眺めてる時間も貴重な時間だと感じました。

そのような出来事や、雨の強い日が続くなど

自然や動物は決して人の思い通りにはいかないことを

改めて実感しました。

計画などが希望通りにいかなくても

その時を楽しめるように考えること

が重要だということを学びました!

最近、自分の将来を考え直すことが多く

気持ち的に下向きになっていましたが、

とりあえず

「やってみてから、その場その場でベストを尽くそう」

と思えるようになりました。

皆さんも気持ちが下向きになった時は

なにかしら気持ちを切り替えるためにも

思い切った行動をしてみると変わるかもしれないですね…

 

次回のブログ更新は

こんな自分を褒め称えてくれる素晴らしい担任助手の

田代担任助手です!

お楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事