~志望校の選び方 渡辺先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 5月 2日 ~志望校の選び方 渡辺先生編~

こんにちは!担任助手の渡辺です!

 

この前投稿したばっかなので何を話そうかと思ったのですが、

最近我々学生にとってとんでもない話が話題になってますよね~

「9月入学、新学年開始」

殆どの学校は、休校とかになっていて本来であれば入学式や、学校の行事、

部活や、サークルの新歓であったりとか我々の青春がつまっていたはずなのに、

それが全部できないない状況ですよね~

もしコロナも落ち着いて、9月開始に変わってくれれば、

全部できるようになるので嬉しいですね!!

まー気づかないところで、9月開始にしない方がよいこともあるかと思いますが、、

あとは本当にこの短期間で他の制度も変えたりと

間に合うかどうかが怪しいところですね~

どちらにせよ、みなさんは志望校合格に向けて勉強しておくしかないのです!

 

で、今回のテーマはその

「志望校の選び方」

 

受験生はある程度決まっていると思いますが、

低学年の生徒は決まってない人も多いのではないでしょうか?

人によっていろいろな志望理由があるかと思います。

 

単純にレベルの高いところに行きたい

学費の

やりたい学問で有名

家から近い

楽しそう

憧れの人がいる

などなど

 

自分が何を優先して大学を決めたいかいろいろ考えてみてください

自分はもともと早稲田志望ではなく、国立志望だったのですが、

その志望理由、選ぶ基準は

 

① レベルの高いところに行きたい

② 学費が安い国公立がいい

③ 理系科目で自分のやりたいことがあるとこ

あたりをメインに考えてました。

やはり、4年以上通うわけですから、やりたいことができないと苦痛ですよね!

ですから、併願校もなるべくやりたい学問を学べるところを受験するようにしました。

あとは自分は周りから刺激をうけるのが好きなのでレベルは重視してました。

 

これはざっと自分のことですが、みなさんも真剣に考えてみると

けっこう絞られてくるもんです!

そして最後にいくつか絞り切れなかったら

一番レベルの高いところを目指しておきましょう!

そうすれば最後に志望校が変わっても対応しやすいです!

 

受験校を調べるときに何で調べればいいんだろうと思っている方へ

東進には写真のような大学情報とともに

入試情報も一緒に調べられる本が何種類かあります!

他にもネットや、パンフレットなどからも集められます!

ぜひ、このようなものを活用して自分にピッタリの志望校を見つけて

合格に向けて頑張りましょう!!

 

明日の投稿は岩村逸平担任助手です!

(弟の方です。笑)

お楽しみに~!