~担当生徒が後輩になりました~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 3月 24日 ~担当生徒が後輩になりました~

こんにちは!担任助手の佐藤です。

担任助手を始めて1年が経ちました。

たくさんの生徒の受験期を見て、自分も学ぶことがたくさんありました。

 

そのなかで、今日は私の担当生徒だった、渡辺大翔くんについて書きたいと思います。

渡辺くんは、第一志望の早稲田大学文学部に合格しました。

なんと!私の後輩です。

担当生徒が自分の後輩になるほど嬉しいことはありません。ありがとうの気持ちです。

 

渡辺くんは高校2年生で東進に入学し、受験勉強を始めていましたが、

私が担当になってすぐの高3の6月、模試で爆死してしまいました。

そのときの落ち込みようを覚えていますが、すごかったです(笑)

しかし、そこからの渡辺くんの勢いは本当にすさまじいものでした。

渡辺くんの強かった点は、どんなに落ち込んでも、勉強を決してやめなかった点だと思います。

勉強をし続けることがいちばんだとわかっていたのだと思います。

 

また、渡辺くんが第一志望に合格できた理由として、

過去問を解きまくっていた、ということがあると思います。

8月ごろに過去問を解き始め、

最終的には第一志望の過去問は15年分を2,3周していました。

他にも第二志望第三志望あたりは、わたしから見ても、

そんなやったの!?ってくらいやっていました。

それがよかったということは、渡辺くんの受験結果を見ればわかります。

渡辺君は、ほとんど過去問を解かなかった併願校には不合格だったのに、

過去問を解きまくった早稲田大学、明治大学、中央大学に合格したのです!

つまり、過去問を解く、演習をしまくる、ということが

大学のレベルに関係なく、志望校合格への近道だということです。

 

みなさんにも、渡辺くんのように、必死で受験勉強をして、

第一志望合格を掴み取ってほしいと思います。

私たち担任助手は全力でサポートします!!

 

明日の投稿は、相良担任助手です!

お楽しみに!!