~教科別の勉強法 長谷川先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 5月 29日 ~教科別の勉強法 長谷川先生編~

こんにちは!

昨日今日は、若干暑さも和らいだような気もします

まだ、5月なのに、この先が思いやられます

 

本日は僕が、教科別の勉強法を書いていきます

本日は世界史にフォーカスしていきます

昨日は、岩村担任助手が公民を書いてくれましたね

 

まずはじめに書いておきますが

、世界史の優先順位は今の段階では

そこまで高くないです

この時期は英語や国語などの優先順位が高いです

これは大切なので、今一度教科のバランスを考えてみてください

そのうえでこれから書くことを聞いてくださいね

 

まず、世界史のコツは

スピーディーに通史の範囲を一周する

ことだと思います

「そんなに早くやると身に着かない!」

という声がよくあります

僕個人の意見ではそんなことはないと思います

なぜなら

①いくら時間かけても一周するだけでは覚えることはできない

②通史を最後まで一度やることで、全体が見えてくる

からです!

 

①世界史は復習して初めて、身に付く科目だと思います

 しかも、すぐに忘れてしまう科目です

 ゆえに、一周目はなるべくスピーディーにです

②全体を一度捉えることで、細部も理解しやすくなります

 なぜなら視野が広くなるからです

 特に世界史は、日本史と比べて、年代の縦方向だけではなく、

 場所による横方向の理解も必要です

 

説明は簡単にはなりましたが、

このような意識で世界史を勉強できるといいかもしれないです

 

そして一番、世界史の点数を上げるのに、手っ取り早い方法は

世界史自体に興味を持つことです

意外と勉強してみると、奥が深くて楽しいですよ

 

明日の更新は賴田担任助手です

お楽しみに