~数学の勉強法について~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 6月 4日 ~数学の勉強法について~

こんにちは!

担任助手の川野輪です。

ここ2週間、異様に忙しいんですよね…

五月祭、中間テスト、宿題、部活、などなど……

自分が思い描いてた、ユルーい大学生活とは何だったのでしょう…

 

さて!今日は、(要望があったので)

数学の勉強法について書きたいと思います。

数学は、修得するのに時間がかかると言われています。

実際、毎回同じ問題が出る訳ではないし、いろいろな解法があるし、

数学で苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。

そんな人たちに、2つアドバイスしたいです!

 

1つ目は、わからなくても諦めずしっかり考えること

解答を見て、

「そんなの思いつかないよ笑」と思った経験はないでしょうか?

その気持ちはよくわかります。ですが…

思いつかなければいけないのです。。。。。。

これは、普段からわからない問題に対して

様々な解法を試している人でないとできません。

つまり、わからない時にすぐ答えを見るのではなく

ちゃんと手を動かして、いろいろな解き方を考えるべき!

ということです。

(あまりにもレベルが高い場合は、あまり意味ないですが…)

一回答えを丸写しして

自分はどこでつまずいたか考えてみるのもいいですよ!

 

2つ目は、基本的な問題が解けるようになること

よく耳にするであろうこれは、ほとんどの受験生ができていないことです。

数学にも、単元ごとに一般論・セオリーみたいなものがあります。

それを覚えずにやみくもに問題を解こうとする人が

多すぎる

だから、同じ単元でも問題が変わると解けなくなるんです。

セオリーが分からなかったら教えますが

様々な基本問題を解くうちに

あるいは東進・学校で教わっているうちに

自分なりのセオリーが出来上がるのがベストだと思います。

それが固まったら、紙に書き出してみましょう!

それほど多くはないと思います。

 

以上がアドバイスです。

こういった試行錯誤の末に、「気付いたら数学ができるようになってた!」

っていうのが聞きたいですね。頑張ってもらいたいです。

 

明日の更新は、なんだか楽しそうな柳園担任助手です!

お楽しみに~~♪

 

過去の記事