~数学特訓会~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 9月 15日 ~数学特訓会~

こんにちは、担任助手の佐久間です 😆

今日のテーマは、数学特訓会です。 

第1回目の数学特訓会は7月6日でした。それから2ヶ月ちょっとが経ちました。

第1回のときは、数学特訓生は7名でしたが、現在は14名と2倍に増えました。

この14名は大巾学力向上を目標として、

毎日数学計算演習を使ってたくさんの問題を演習しています。

田無校の数学特訓のルールは4つあります。

①完全オーダーメイド制

数学特訓担当の僕、佐久間担任助手と岡村担任助手、中村文彦担任助手と個別面談を実施し、

苦手な分野を洗い出します。

面談で挙げてもらった苦手分野を優先して特訓で演習していきます。

②2週間予定シートの活用

上記の2週間予定シートに実施する数学計算演習の単元と分野を記入します。

予定シートの太線が1日の達成目標となっており、目標を超えるように予定を立てます。  

そして、10題実施するごとにマーカーで1マスを塗りつぶします。

③除名制度

平日60題×5日と、土休日100題×2日の合計500題が

1週間のノルマとなっていますが、

500題以上演習できていない週が2回続いたら

数学特訓生から除名となります。

④テストモード活用

テストモードは時間制限があり、試験と同じように演習することをおススメしています。

時間内に正解を出すという練習をすることで、模試での正答率を高めることが目標です。

 

田無校では以上の4つをベースとして日々特訓を行っています。

数学特訓というトレーニングを積み、数学の大巾学力向上を果たした自分の姿を想像してください。

現在の数学特訓生は日々のトレーニングを頑張りましょう!

そうでない人で数学を伸ばしたければ数学特訓生に加入してみませんか?

詳しい説明を聞きたい人は、是非僕まで!

 

明日の更新は、中村文彦担任助手です☆

お楽しみに!