~新しい発見の時期~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 8月 29日 ~新しい発見の時期~

こんにちは

東進ハイスクール田無校担任助手渡辺大翔です!

連日暑い日が続く中、マスクなどをして感染症予防をしていかなければいけませんが、辛抱していきましょう!

 

さて、最近自分はコロナ期間でたまりにたまった欲を発散してきました!

その欲はというと… 城を見に行くことです!

上が岐阜城、下が会津若松城です。大学では多くの城を巡っていきたいと思っています。

皆さんもぜひ機会があれば行ってみてください!

ちなみに、城を見る際は周りの堀や周辺の建物や山、自然など天守閣だけではなく他の事に注目することが新しい発見につながります!

 

そう!

新しい発見

今回のテーマはこれで行きます!

 

高校1・2年生の皆さんはこの夏休み期間どのように過ごしていましたか?

このようなご時世で例年と比べて外で何か新しいことを発見するような経験は出来なかったと思います。。。

外では、です。この期間自宅で大学の授業を受けていましたが、多くの発見をすることができたと実感しています。

 

では、具体的に何なのか?

現代はSNSの普及で多くの人が自分の考えを発信できるようになりました。

コロナ期間でのストレスや持論を多くの人が発信することができ戦時中との違いを痛感しました。

また、緊急事態宣言中は自粛に励んでいた人たちも、ひとたび解除されると出歩くようになる。

感染者数は増加している時期でも出歩いてしまう。

 

自分はこの時代による違いと人間の心理について学んでみたいと思いました!

 

このような期間でなにも新しい発見が無い、新しい経験ができないではないと思います。

たしかに、できることは制限されますが、むしろこのような期間だからこそいつもと違うものが見えるのではないでしょうか。

 

みなさんは志望校につい周囲の人から尋ねられることが多いと思います。

なにか自分のようにこのような期間で発見したことを追求するために志望校を考えることも一つだと思います!

 

新しい発見からいろんなことが変わると思います!

 

次回のブログは岩村逸平担任助手です!