~早稲田大学を志望した理由~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 5月 8日 ~早稲田大学を志望した理由~

こんにちは!担任助手の佐藤です。

自宅にこもる日々が続いていますね。

前回、お菓子作りをしていると書きましたが、実は続いています。

このあいだはキャロットケーキを作りました。(女子力!!!!!!)

 

早稲田大学は、前期は全てオンラインで授業することが決まっています。

つらい朝のラッシュはなくなりますが、

私は自分のキャンパスがすごく好きなので、大学に行けないのが結構悲しいです。

↑早稲田大学戸山キャンパス

そんな、大学愛(というかキャンパス愛)が強めな私ですが、

受験時代、今通っている早稲田大学文学部を第一志望にしていました。

今日は、まだ志望校が決まっていない人向けに、

志望校をどう決めたか書きたいと思います。

 

私の場合は、ポイントは2つです。

①日本文学を高いレベルで学べること

私は大学で日本文学を学びたいという思いが強くありました。

そしてせっかく学ぶなら、高いレベルで、というのもありました。

なので、最終的には早慶上智MARCHの文学部をほとんど受験しました。

大学レベルをどうするかは本当に人それぞれだと思いますが、

大学で何をやりたいのか、というのが明確だと、志望校を決めやすくなると思います。

低学年の人には、やりたいことが見つかっていない人が多いですね。

そんな人は、まず自分の趣味や好きなことをたくさん書き出してみましょう。

そしてそこから、大学の勉強につながることはないか、調べましょう。

以外と大学というのはいろいろなことができるところです。

 

②家から近い

私は家の最寄が田無駅なので、早稲田大学はほぼ電車1本で行けます。

これがなにより良かったです。(笑)

慶應大学も①の条件にはぴったり合っているのですが、

どうしても早稲田大学の近さには勝てませんでした。

 

②の選び方は、当てはまらない人もいると思いますが、

伝えたいのは、やりたいことがそこにあるから、というのが大学選びのすべての理由ではないという事です。

1人暮らしがしたいから地方国立大学を目指す、とか、

あの大学のあの部活、サークルに入りたいから、とか、

なんでもいいという事です。

少しでも魅力を感じたらその大学や学部について調べてみてください。

そこから受験へのモチベーションが上がったら最高ですね。

担任助手もいつでも相談に乗ります!

 

あしたの投稿は頼田担任助手です。