~春休みの過ごし方 岩村先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 3月 1日 ~春休みの過ごし方 岩村先生編~

みなさんこんにちは。

担任助手の岩村です。

 

昨日は校舎で勤務があり、生徒の話を聞くと、

コロナウイルス感染拡大防止の影響で

思わぬタイミングで春休みがスタートした生徒がたくさん見受けられました。

 

今回のテーマは

春休みの過ごし方をお話しするのですが

私からは体調管理の意識改革をする春休み

皆さんにお勧めしたいと思います。

 

マスクやアルコール消毒液が品薄になっていたり

満員電車はほぼ全員マスクをしていますよね。

 

あれだけニュース等で騒がれていれば

予防や対策をするのは当たりまえですが

これによりインフルエンザで校舎をお休みする生徒が

昨年に比べて少なくなっているように感じます。

 

僕の体感なので

本当にインフルエンザの患者が

少なくなっているかは分かりませんが

あれだけ国民の予防意識が高まっていれば

減少していてもおかしくないと思います。

 

この仮定が正しいとしましょう。

国民の予防意識が高まり

マスクやアルコール消毒等の予防を継続的に本気で行えば

インフル等の感染症にはかかりづらくなる

ということが証明されたことになります。

 

僕自身も

受験生時代は毎日登校時にアルコール消毒をした結果、

病気には一切罹らずに受験勉強を終えることが出来ました。

 

受験を控える高校生のみなさん、

ぜひこれを機に

感染症予防の意識改革を起こしてみてはいかがでしょうか。

 

明日の更新は

窪田担任助手です。

おたのしみに~