~本を読むということ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 8月 16日 ~本を読むということ~

こんにちは!

最近新しくしたばかりのiPhoneを海水にドボンした

担任助手の岡村です

ケータイが無いと移動中など暇だなあと

困っていましたが

そうだ、読書をしよう!

と思い立ち新しいのを買うまでの暇つぶしとともに

新たな趣味として読書を始めることにしました:-)

電車で周りを見ると

スマホ、スマホ、睡眠、スマホ、…、読書(私!)

とちょっとした優越感にひたっていました:lol:

 

と、まあ前置きはおいといて

今日私が伝えたいのは受験において読書の重要性です

本番まで半年切った高3生ではなく、

まだ時間がある高2,1生に言いたいです。

みなさんは今まで読書はしてきましたか?

そして、現代文の問題を解くコツを求めていませんか?

私は東工大志望だったため

国語はセンター試験で使うが高得点の必要がない

というめずらしいパターンでした

そのため特に国語の勉強はしていませんでしたが、

模試も本番も現代文は安定して8割以上は得点できていました。

これは読書のおかげだと確信しています:-o

最近趣味となった読書ですが

私はにわか読書家ではなく、

実は受験勉強を始める前までは

かなりの本を読んでいたと自負しています。

先ほどの問いかけのように現代文にコツを求める人

コツ以前に足りていないものがあるのではないでしょうか。

どの科目においても問題を解く技術の前に

基礎基本が必要なのは明らかです。

現代文においてその基盤になるのが読書だと私は思っています

受験まで1,2年以上ある高2,1生には

直前に困らないように空いた時間に

本を読む習慣をつけることをオススメします

みなさん読書GOしましょう!!!

 

明日の更新は

山直担任助手です

お楽しみに!