~物理学頼田~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 9月 23日 ~物理学頼田~

 

二日明けて、またも頼田です。

 

本日、9月23日は難関・有名大模試です。

自分はこの模試が嫌いでした。

毎回ボコボコにされ、

判定にメンタルをやられ、

志望校を変えたいと思った日々

懐かしいです。

頑張りましょう

 

いまだに志望校が定まらない生徒がいるようです。

焦りましょう

 

今回は自分が選んだ物理学について語ろうと思います。

 

自分の物理との出会いは初めてその名前を聞いた時。

高校1年生の時だったと思います。

 

「物のことわり」

 

これ以上に格好の良い学問があるでしょうか。

この世のすべての現象が物理法則に基づいています。

 

世の中を照らし、多くの者の動力である電気

一体何者なんでしょうか。

 

人を世界中に運ぶ飛行機

どうやって飛んでいるのでしょうか。

 

勉強していることが身近にある面白さ。

これも惚れた要因の一つです

 

謎だらけの学問ですが、

同時に未来を決める学問でもあります。

 

どこでもドアタイムマシン

 

誰もが一度は夢見る道具。

実現には物理学の発展が不可欠。

 

都市伝説にも思えるブラックホール四次元空間

謎の解明にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

そんな学問にロマンを感じた自分は、大学で物理学を学ぶことを決めました。

前回のブログでも触れましたが、

自分は外国の大学でも物理を学んでみたくて

アインシュタインの母校であるチューリッヒ工科大学を夢見ています。

今の自分の学力ではほぼ実現不可能ですが、頑張ろうと思ってます。

 

 

志望学部が決まらない方

物理学部も考えてみてはいかがでしょうか。

 

明日の投稿は材料工学、浅野担任助手↓です。

 

 

最新記事一覧

過去の記事