~模試後の勉強について~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 8月 24日 ~模試後の勉強について~

みなさんこんにちは!!

担任助手の根津です!

8月に入ってもまだ実験があるので夏休みが来ません。。。

大学生も高校生も今年の夏は十分な夏休みが取れなそうです。

 

さて、みなさん昨日は共通テスト本番レベル模試お疲れ様でした!!

昨日は、西武新宿線が人身事故で止まってしまい大変な思いをした

生徒が多かったと思います。

実際校舎にも多くの生徒から電話がかかってきました。。

本番もこのようなことがあるかもしれないので、

余裕をもって行動するということがとても大事ということですね

(それでもどうにもならないケースはありますが・・・)

 

さて今日は、

模試後の勉強について話していきたいと思います!!

皆さん、模試後に復習はしていますか??

 

皆さんの中には模試を受けて、

成績を見て終わっている人も多いのではないでしょうか。

率直に言います。

それただの時間の無駄です

 

あんな一日もかけて受けた模試が無駄ですと!!??

 

この理由について話していきます。

まず第一に、模試を受ける意義とは何でしょう。

それはずばり、

「実際のテストと同様の形式の問題を解き、

自分の今の学力と第一志望校に合格するための学力を比較し、

その差を埋めるために必要なことを明確にすること」

であると言えるでしょう。

おそらく、2行目までは皆さんできていると思います。

ですが最後の、「その差を埋めるために必要なことを明確にする

これこそが模試の最も大事な部分であると思います。

 

そのためには、受験した模試をしっかりと復習し、

自分はどの分野・形式が苦手なのか、

それらが苦手なのはなぜか、

今の学習を続けていけばそれらの苦手は消えるのか、

消えないとしたら、どのような勉強をしていく必要があるか。

といったことについて、しっかりと見つめ直す機会が「模試」です。

 

今やっている勉強が自分にとって最善であると思っていませんか?

この模試というイベントは、今までの自分の勉強を、

最新の状況に合わせてアップデートするための機会です。

是非受けっぱなしにせず、復習をしましょう。

この復習で今後の勉強の効率が大きく変わっていくとしたら、

たかが数時間を復習にあてることは、決して損ではないと思います!

 

まとめると、

模試は受けっぱなしではただの時間の無駄であり、

復習して、今後の勉強指針をアップデートしてこそ、

真価を発揮するものである

という事です!!

昨日の時点でまだ復習していない人は、

今日」やりましょう!何事も後回しにしないことです!

 

さて次回の更新は、丸尾担任助手です!

乞うご期待