~漢文勉強法~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 7月 8日 ~漢文勉強法~

こんにちは!担任助手の佐藤です!

導入で書くことも思いつかないくらい、平凡な日々を過ごしております。

はやく夏休みになってほしいです。

 

前回の私のブログでは、古文の勉強法について書きましたが

今日は漢文バージョンをお届けします。

文系、理系国立志望のみなさんご注目あれ。

 

①線を引いて読みましょう

漢文は、パッと見、漢字の羅列です。

めちゃめちゃ読みにくいです。

それを読解していくなんて、ただ眺めているだけではできません。

そこで、やってほしいのは

「而」で線を引いて区切ることです!

「而」は順接、逆説など、接続の意味を持ちます。

ここで切ることで、パッと見でも意味の区切れがわかるようになって

一気に読みやすくなります。

 

対句を確実に読み取りましょう

対句というのは、同じような表現で、

同じまたは逆の意味のことが言われている箇所です。

完全に同じ表現の仕方ではなくても

似ているところを見つけることはとても重要です。

わざわざ対句を使うということは、

それは筆者が相当伝えたいことだからです。

①をやることでさらに②はやりやすくなります。

 

漢字の意味を予想しましょう

漢文では、日本語では使われない形で漢字一字がよく出てきます。

しかしその意味を全て覚えることは無理です、

というかしないでください(大量なので)。

そこでその意味を、日本語の熟語から予想することが必要です。

たとえば「暴」という文字があったら、

「暴力」「暴動」を思い浮かべて

なにか悪い意味での騒ぎだと解釈する、などです。

これができないと、漢文は読めません。

 

大体この3つをやれば漢文は解けます!

あ、この3つ以外に、

句法を覚えることは確実にやってくださいね!

わからないことがあったらいつでも来てください!

 

あしたの投稿はひろぴんこと廣野担任助手です!

おたのしみに~