~競い合える友達~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 13日 ~競い合える友達~

 

こんにちは!担任助手の岩村です

はれて大学3年生に進級できました~

華の大学生活も既に折り返し地点だと考えると時の流れは早いものですね

年をとるのは抗えませんが、心は常にフレッシュ1年生の気持ちで頑張ろうと思います。

今年度の岩村の目標は

誠実に生きる

です!(別に去年不誠実な1年を送っていたわけではないです。きっと。)

皆さん一緒に頑張りましょ~

 

さて新年度一発目のブログということで

自分の受験生時代を振り返る思い出トークをしたいなと思います。

知っている人は少ないかもしれませんが、

僕は高校2年の夏まで

模試で学年最下位をとるほど頭が悪かったです。

そんな岩村逸平が東京都立大に合格した大きな要因が1つあります

それは切磋琢磨し合える友人がいたことです。

高校3年生の時の岩村少年にはある1人の友人がいました。

それは皆さんご存知

大沢担任助手です。

↓大沢担任助手

大沢担任助手とは高校の野球部時代からの知り合いで

なんともう5年以上の付き合いになります

大沢くんのことは何でも知っています。

大沢泰輝の生い立ち身長体重ナイトルーティン、、、

知りたい事があったら何でも聞いてください!

 

話を戻します

僕と大沢担任助手はほぼ同じ時期に東進に入学して受験勉強を始めたのですが、

学力の差は歴然

受験諦めようかと思うレベルで負けていました。

ただ、それと同時に負けられないという

ライバル心を持つようになりました。

大沢担任助手がどう思っていたかは分かりませんが、

僕は高速の進捗、受講の進捗、登校日数、模試の成績

全てにおいて勝ちたいと思いながら

日々勉強に取り組むことができました。

負けたくないという気持ちがモチベーションに変わり

辛い受験勉強も乗り越えられたのではないかと思います。

負けたくないという気持ちはもちろん、

辛い時に本音を打ち明けることで気分転換できたのも

今思うと大きかったなと感じます。

皆さん身の回りに競い合える友達はいますか?

部活の仲間、クラスの友達、幼馴染、、、

是非是非誘ってみて下さい!

 

明日の投稿は和田担任助手です!

同じムサキタ野球部出身で同じ外野手で同じ東大和市在住と何かと共通点が多いです

お楽しみに~

 

 

過去の記事