~第一志望対策演習~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 11月 15日 ~第一志望対策演習~

 

みなさん、こんにちは

アメリカではメジャーリーグのワールドシリーズが終わり、

日本では両リーグのクライマックスシリーズが終わり、

残すところ日本シリーズのみとなりました。

今シーズンの野球もあとわずかとなると同時に一年の終わりを実感する

担任助手の秋元です。

東進生のみなさん、先日の模試お疲れ様でした。

結果はいかがだったでしょうか?

良くも悪くも、模試はあくまで模試として捉え、気を引き締め直していきましょう!

今回のテーマは「第一志望対策演習」についてです。

受験生の皆さんは

単元ジャンル別演習に取り組んでいると思います。

その演習セットを50%以上クリアした人が

「第一志望対策演習セット」を実施できる

ようになっています。

この演習セットは

「第一志望校の傾向に特化」しており、

第一志望で出題される問題と関連性が高い問題から順番に演習

していくスタイルです。

例えば、

今までは「英作文」という大きな単元でやっていたものが、

より志望校に出題されるトピックや

文字数が近くなるといったところです。

ここでは類似問題だけでなく、

実際の過去問も一緒に提供されているので、

過去問の2週目を大問別に効率的に進めることができるのもオススメポイントです。

ではなぜ、

いまこの演習が重要なのでしょうか?

それは

第一志望校対策にかけられる時間はもうわずかしかないからです。

12月の模試が終わると、

国公立や共テ併用型の私大志望の方は、

共通テストの対策を始めなくてはなりません。

また、直前期はおさえの大学を含めた、

受験校ごとの過去問に取り組む必要があります。

となると残された時間は1ヶ月

共通テストよりも複雑な傾向は時間がかかるため、

まとまってできる今しかチャンスはないんです。

ですので、この第一志望対策演習に早く進めるように努力していってください!

今日はここまでです!

明日の投稿は西村担任助手です!

お楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事