~終わりよければすべてよし~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 2月 11日 ~終わりよければすべてよし~

 

岩村担任助手から急遽変更して、

今回のブログを担当させていただきます。

担任助手の石山です^^

 

 

現役受験生の皆さんが各大学の個別試験に臨んでいる中、

新高3・高2生も負けてはいません!

 

 

多い生徒だと、週10~12コマほど受講をしています。

毎日部活をやっている生徒も、コンスタント週7コマ受講したり、

続々と熟語を完修し、文法をはじめたりと

毎日登校・毎日受講を着実にこなしています!

 

毎週行われるグループミーティングでは、

生徒たちの頑張りが目にみえるので毎回とてもうれしいですね!!

 

 

 

ただ、皆さん忘れがちなのが、

講座の中間テスト修了判定テストです。

受講は進んでも、これらのテストが未実施の生徒がとても多く見受けられます

また確認テストをSSでやり切れていない生徒もちらほら

 

 

 

あらためて確認です

①受講の確認テストは必ずSS

(なるべくその日のうちに受けてください)

②中間・修了判定テストも必ずSS

(見落としがちなので注意してください)

 

 

QなぜSSまでやる必要があるのか

 

 

SSとは東進ハイスクールの受講でテストを受けたとき、

90%以上の正答率だった時に獲得することができる指標です。

しかし80%の正答率だった場合はSという判定になってしまいます。

これは20%分の理解が完璧にできていないことを表しています。

 

センターなどの試験はほぼ全ての範囲から出題されるので、

“わからない”ところをゼロにする必要があります。

そのためには、100%の正答率でSS判定を獲得し続けてください。

 

また中間テストや修了判定テストは高校の授業で言う、

中間テスト・期末テストに相当します。

各講座の総まとめのテストです。

これでSSが取れないということは、

先ほどと同様に完全に理解できていないということを意味します。

 

必ずテストを実施して、自分がどの程度理解しているのかを把握しましょう。

そして、100%出なかった場合、100%になるまでやり切ってください。

 

 

明日の更新はわれらが草間担任助手です

お楽しみに~

 

 

過去の記事