~継続は大学に必須なり~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 18日 ~継続は大学に必須なり~

 

こんにちは!担任助手の林です!

本日は共通テストまで残り30日を切った受験生に向けて・・・ではなく、これから勝負の1年に突入する低学年に向けての話を書いていこうと思います。

タイトルにも書いてある通り、勉強の継続についての話です。「一挙両得」という言葉がありますが、勉強を継続することは、まさに2つの大きなメリットがあるのです!

1つ目のメリットは、当然受験勉強で有利になる事です。どんなに努力しても、人間1日に使える時間は24時間しかありませんから、当然早くスタートした方が有利になります。それどころか、全力で勉強に頑張れる時間というのは人によって個人差があり、(自分は「活動限界」とかいってます)自分のような勉強が嫌いな人間は7、8時間くらいだったりします。だから1日に人より頑張れないと思う人ほど、早めに勉強を継続することが重要になるんですね。

そして本題の2つ目のメリットは、勉強を習慣化することが大学生活において非常に役立つという事です。

大学というのは高校よりも遊べて、テスト前2週間とかに詰めて勉強すればそれで十分だと思ってました。しかし、現実は違いました。毎週毎週たくさん出される課題。期限を過ぎれば提出すら許されず、当然毎日の授業についていけなければこなすことができません。

そう、継続的な勉強が必須になるのです!(理系の感想です。)大学では毎日コツコツ勉強していかないと、普通に単位落とします。大学に入ってからそういう習慣をつけるのは大変です。スタートダッシュで躓く自分のような人間がこれ以上増えないことを祈って、この記事を書かせて頂きました。

そういうわけで低学年の皆さん、週3コマ、4コマ受講しよう!そういう話でした。

次回の担当は和田担任助手です。お楽しみに!