~英語を飛躍的に伸ばす方法~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 7月 22日 ~英語を飛躍的に伸ばす方法~

こんにちは!東進田無校の荒井です!

昨日の大沢担任助手の更新、よかったですね。笑

昨年は岩村・大沢のコンビを担当していたので、

2人の関係性はよく知っているつもりです。

お互いがお互いをライバルとして意識しつつ、時には励まし合って

2人ともよく頑張っていました。

みなさんは”ライバル”と聞いて思い浮かぶ存在はいますか?

 

 

さて、今日は英語が伸び悩んでいるみなさんに朗報です。

 

いくら単語を詰め込んでも、文法書を読み倒しても

「なかなか点数が伸びない」というみなさん!

 

思い切って勉強法を変えてみませんか?

 

 

私は今、英語の教員免許をとるために勉強をしているのですが

そこで「机に向かって勉強する」のには限界があるといった趣旨の講義がありました。

もちろん、まじめに・ひたすら学習するスタイルが向いている人も多数いるのは事実です。

 

一方で、そのスタイルが合わない人もいるそうです。

しかし日本の学習方法としてはどうしても「詰め込み型」が定着してしまっています。

なので、合わないのに気づきにくい!!

勉強しているつもりなのに英語が伸びていない、なぜ?という人は

ずっともやもやしていることかと思います。

 

そして、そのような「詰め込み型」が合わない人は

ネイティブの会話などを通じて生の英語を身に付けていくスタイルが向いているそうです。

 

 

でも、ネイティブの英語を聞く機会ってそうそう無いですよね・・・

私も受験生時代にそう思っていました。

TEDやBBCを毎日聞いていましたが、いつまでもインプットのまま。

アウトプットの機会が全くなく、大学入学後はスピーキングで苦労しました。

 

(私自身、大学1年の夏・留学でスピーキング力に挫折しました。行きの機内にて@ニュージーランド)

(言っていることは理解できるのに、言いたいことが言えないもどかしさ!)

 

 

 

そこで、東進生のみなさんにはとっておきの機会が用意されています。

それが

東進English Workshop!

世界トップレベルの海外学生(ネイティブスピーカー)との交流ができます。

しかもオンラインで!このご時世、オンラインで世界中の大学生と繋がれるんです

 

そして、参加していただく海外学生は

オックスフォード大学カリフォルニア工科大学ケンブリッジ大学などなど

超有名大学に通っている方ばかりです。

(私は去年、オックスフォードについて研究したのでその凄さが身に染みて分かります!)

(どれくらい凄いかというと、参加する全大学が東大よりもランキング上位なくらいです!)

また、参加する東進生たちもやる気のある人ばかりなので絶対に刺激になるはずです。

 

英語に興味ある人はもちろん、

英語に伸び悩んでいる人はなおさら

参加してほしいと思っています!

 

締め切りは7/31(金)です!気になる方は担当の先生や受付まで!

 

明日の更新は佐藤担任助手です!

おたのしみに★