~過去問の夏~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 7月 11日 ~過去問の夏~

こんにちは!

担任助手の岩村逸平です

昨日の紹介にあったように

わが母校である武蔵野北高校の野球部が見事初戦を突破しました!!

久しぶりに高校野球を見て僕もやりたくなってしまいました。

ただ、1つ気になったのが声を出して応援が出来なかった点です。

自分が高校生の時は吹奏楽部の方に応援に来てもらい演奏をしてもらっていたのですが、

拍手だけの応援だとやはり物足りないものがありますね。

早く普通に応援が出来る世の中になってほしいものです。

皆さんも時間があれば自分の高校の野球部を応援しに行ってみてください!

 

さて、本題に入りますが

今日は過去問を解く大事さを自分の経験をもとにお話をしようかなと思います

まず始めに

皆さん過去問は解いていますか?

 

まだ早い気がする

全範囲完璧じゃないからやらない!

 

そんなこといってまだやっていない人

いませんよね???

僕は受験生時代6月までは全く点数が伸びませんでした

受講もしっかりやっていたのに

なぜだ

当時の担任助手に聞きました

 

過去問やった方がいいよ!

 

そういわれた最初は

僕もまだ早いんじゃないかと疑っていました。

ですが、その言葉を信じ

過去問→復習→過去問→復習…

を夏休み期間中何度も繰り返しました

するとどうでしょう

センター英語の点数が

6月:109点

8月:164点

爆上がりしました

これは間違いなく過去問のおかげです

冷静に考えて

自分が受ける問題の出題方法が分からなければ

いくら知識を積んでも

全く見当違いな場所を覚えていた

なんてことになりかねません

皆さんそのような事が無いように

早めに過去問に取り組むようにしましょう!

明日の投稿は

同じムサキタ野球部だった

和田担任助手です!

噂によると彼には爆笑間違いなしの一発ギャグがあるとか…

お楽しみに!!

 

過去の記事