~頑張るときはいつも今~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 3月 27日 ~頑張るときはいつも今~

こんにちは!東進ハイスクール田無校の荒井です!

あと1週間もすれば新学年!私も4年生になります。はやい、早すぎる。

 

1つ上の先輩方が卒業され、ひさしぶりの最上級生です。

すなわち学生生活最後の1年となるわけですが、

大学生として・就職する前に・今だから できることはなんだろう?

と考えたり、友達と話したりしていました。

みなさんも、高校生として・大学に入る前に・今【しか】できないことは?

と自分に問いかけながら読んでくれたらうれしいです。

 

 

就職や進学など、未来のことを考えるときに

必要不可欠なのは「現在の自分」を知ることです。

また、現在の自分を知るためには

過去:今までの経験 から自身の傾向や考え方を把握することが必要ですね。

 

「あのときの自分、めっちゃ頑張ってたなあ」とか、

「すごく凹むこともあったけど、〇〇だから乗り越えられたなあ」とか。

そういったものを突き詰めていくと、自分が何をしたいのか・何に適性があるのかが見えてきます。

そして、何よりも自分自身の糧になっていくと考えています。

 

少し抽象的な話にはなってしまいますが、

何かを頑張った経験・乗り越えた経験・全力で楽しいと思えた経験は

必ず今後の自信に繋がるはずです。

 

どんなささいなことでも良いです。

「部活の辛すぎる合宿やり抜いたんだから」

「あのハードスケジュールをこなしたんだから」

「マラソン大会諦めずに完走できたんだから」

今回も頑張ってみよう、そう思えた経験はありませんか?

 

 

将来のためにやるべきことをやるって、そういうことだと思います。

 

きっと「未来のために今頑張れないよ~」って人、いますよね。

でも、「やりたいことがわからないから」「やる気が起きないから」「親に・先生に言われたから」

と言い訳するのはもう終わりにしませんか!?

 

 

今の自分を創り上げる「過去の自分」がテキトーだと、絶対にこれからもテキトーになってしまいます。

みなさんには、「あのとき頑張っていなかったからしょうがないな」と正当化してほしくないです。

今そして将来の自分自身を励ます、自信をつける、向上心を持たせるためにも

いずれ過去になる「今」頑張るしかありません。

 

 

今、

受験勉強を始めようと思っている人・勉強に身が入らない人・過去1頑張れている人

いろいろいると思います。担任助手のみんなもそうです。

 

1年後でも、3年後でも、10年後でも、おじいちゃんおばあちゃんになったときにも

2021年を振り返ってみて、「あのときの自分、頑張ってたな・好きだったな」

思える「今」を過ごして欲しいと思っています。

 

 

ラストということでなんだか暑苦しいブログになってしまいました。笑

 

でも、ほんとうに!私は東進で過ごした4年間が好きだったと思えています。

いや~スタッフを含め400人以上の方と出会って

たくさんの経験をさせていただきました。

 

 

大学1年生で担任助手を始めて、あのとき高校1年生だった生徒のみなさんと

同じタイミングで卒業するのはなんだか感極まります。しみじみ。

大変お世話になりました。

 

(今日がラスト勤務だった廣野担任助手と。)

 

 

最後に。

受験生のみなさん、2年生も、1年生も!心の底から応援しています!

つらいとき・悩んだときは担任助手を頼ってくださいね。

担任助手は、ぜったいにみなさんの味方です。

そして担任助手のみなさんのことも、ずっとずっと応援しています。

ありがとうございました。

 

 

次回の更新は大沢担任助手です!

おたのしみに~!

 

(大好きな同期三人組で締めたいと思います。笑)