~1年間お疲れさまでした!!~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 12月 31日 ~1年間お疲れさまでした!!~

みなさんこんにちは!

担任助手二年の相良です!

 

本日が2020年最後の更新です

というわけで、ざーっと2020年を振り返っていきたいと思います!!

 

 

まずはお正月

東進のことで言えば正月特訓がありました。

自分も受験生時代に参加したイベントで、その経験もあったのでどうやって伝えたら、生徒がうまく呑み込んで実践できるかしっかり考え抜く事ができました。

二日目最初の確認テストで、それまでは最下位くらいだったのが9位/18班くらいまで上がれたのが自分のことのようにうれしかったのを覚えています。

そこからみんな受験に向かって頑張ってくれていたのも、1/1、2と一緒に頑張ってよかったなと思えました!

 

2月に入りみんなの受験が始まって、もちろん担当生徒の受験結果などもみながら、

「もっといろんなこと教えられたな」とか「もっとこうしとけばよかった」という後悔の気持ちが強く表れていました。

 

4月になって、それまで高2生だった生徒が受験生になって、自分の校舎での役割もとても大切なポジションにつかせてもらったり、

心機一転、一年目の反省を活かして頑張ろうと思っていました。

 

が、、、

新型コロナウイルスの影響で生徒が校舎に来られない日が続いたり、

いつもなら当たり前のようにやっている一般生向けの招待講習がオンラインでの実施になって、

どんな生徒が受けているのかな?ちゃんと授業とか確認テストとかやり方わかるかな?など、

生徒の印象や顔が見れない中での不慣れな講習運営があったり試行錯誤しまくった記憶があります。

 

どうにか生徒とコミュニケーションを取ろう、手助けになることがあれば、、、

ということで、毎朝8時から朝礼と題してZoomを使って勉強会を開いたり、担任助手によってはラジオのようなことをやっていたりしましたね

自分としてはやってて結構楽しかったです笑

 

夏頃からだんだん校舎に生徒が来れるようになってきて、過去問演習や受講のペースが一気に上がっていてびっくりしました!

質問しに来てくれたり、グループの人たちと一緒に問題を解く様子を見て「やっぱ東進ってこうだよな!」と思いました!!

 

自分としても大学の部活動がこのあたりから再開し始めて、

おっしゃやったるでぇ~!!って感じでテンション上がってました笑

課題が山積みでそこだけテンション下がってましたが、、、

 

秋からはみんな模試に向けての勉強、単元ジャンル別演習、過去問演習など、それぞれの課題を克服するために考えながら勉強していました。

ほとんどの東進生が校舎恵勉強するようになったり、招待講習も校舎実施が再開して、いろんな人が校舎に来るようになりました

 

気が付いたら12月に入って、共通テストまで1カ月を切っていました。

今年はコロナの影響で外出がしづらくなってブログで書く内容も非常に薄いものになってしまいました、、、(残念)

というかこの一年、めちゃめちゃ早かったですね!!!

今までの中で一番早く過ぎた一年だったように思います

また来年、どんな一年になるかわかりませんが、受験生の皆さんはあと少しだけ勉強に全集中して、

低学年の皆さんは受験生になる土台を確立させられるよう、目の前のこと、この先を見据えて頑張っていきましょう!!

 

 

みなさん、よいお年を!!

 

2021年最初のブログは、あと少しで20歳になる福士担任助手です!

 

毎年毎年聞かれて正直うんざりしてるだろうからどうしようか迷ったけど聞きます。

 

 

「2021年、どんな一年にしたいですか??」