~2021の約数は?~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 1月 4日 ~2021の約数は?~

先日、ノートパソコンを足の上に落としました。

加速度9.8m/s^{-2}で約1mの間加速した1kg越えの金属の塊は

ぴったりわたくしの右くるぶし

 

メーカーにクレームを入れます。

「くるぶしに落としたら2日間痛む。」

と注意書きに書いておくべきだと思います。

皆さんもそう思いますよね。

 

担任助手の頼田です。

 

さて2021年です。

受験生の皆様、「2021」という数字を素因数分解してみましょう!

それではシンキングタイム

 

 

 

 

 

さて。

試みている人はお気づきでしょうが

2や3や5や7では割り切れません。

 

 

 

 

 

では答えです。

2021=2025-4

    =(45)^2-2^2

      =  (45-2)(45+2)

 =43×47

となります。2021年は「43」,「47」というとても大きな二つの素数の積でかけちゃうんです。

今年受験の田無校9期生の皆様は要注意ですね。

大学入試共通テストではこういった西暦に関わる問題が頻出です。

覚えておきましょう!

 

次このレベルで美しい素数の積は188年後の2209年で47×47です。

田無校197期生の皆様!今年は素数「47」の二乗の年です!要注意。

大大大大学入試共通テストの地球数学にはこういった西暦に関わる問題が頻出です。

もちろん他の星の大大大大学を志望する方も要注意ですね!

 

他銀河の大大大大学とまで行くと、さすがに出題される可能性は低いかと思われます。

キリスト教を習わないですもんね(笑)

それよりも今年は宇宙皇帝アンドロ・メダメダ3世が夏の大三角大四角にしてからちょうど100年です。

理系文系問わず、このような時事は覚えておきましょう。

 

 

頼田は現在、大学3年生です。

周りは就職活動を始めていますが

自分は院進する予定なのでダラダラと生きています。

自分が就職するのは3年後。

私たちはコロナ後の第一世代になると思われます。

従来の価値観がいったん壊された今

我々若い世代が新たな価値観を構築していかなければなりません。

表現が悪いです。

私たちは新たな価値観を構築できる世代です。

ワクワクしちゃいますね。

一旦真っ白になったキャンバスに新たに書き込めるわけです。

お年を召されたお偉いさんよりも

我々の方が頭が柔らかく

柔軟にクリエイティブな発想が湧くはずです。

世界経済復活。

 

ふらっと行った田無神社で

数年ぶりの大吉。

良い年になりそうです。

 

明日の投稿は世界の根津です。

 

過去の記事