~凹んだとき~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2020年 11月 25日 ~凹んだとき~

こんにちは!東進田無校の荒井です!!

なんででしょうか、驚異の更新頻度。毎週更新しています。

 

先日、弟の体育祭があったそうで

なんとオンラインの中継で見ていました!

何ともイマドキ。。。ハイテクですね。

「文化祭や部活の引退公演がオンラインになった」といった声もよく聞きますが、

いろいろなイベントがオンライン開催になってしまっているようです。

今だけの楽しみ方があるとはいえども、

早く通常通りに戻ってほしいものですね。

 

 

 

さて、本日のテーマは「気持ちの切り替え方」です!

(担当生徒からのリクエスト!ありがとうございます^^)

 

受験勉強を進めて行くと、どうしても出てくるのが気持ちの浮き沈み。

模試の結果に一喜一憂したり、友達の言動に左右されたり、

ささいなことに振り回されがちです。

 

特に、ネガティブな感情に支配されてしまうことが多いのではないのでしょうか。

 

そういうときって、1つ嫌なことがあるとすべてが悪く見えてしまったりして

本当につらいですよね(;;)

 

 

そんなときは自分を客観視できていないことが多いです。

 

「自分が~だから、」「自分が悪かった」「〇〇なのは自分」・・・

というように

すべての主語が「自分自身」になりがちです。

 

こうなってくると、負のスパイラル。

1人でぐるぐるぐるぐる考えてしまいます。

 

良く言えば、自分自身に向き合えているのかもしれませんが、

それで自分を苦しめてしまっては元も子もありません。

 

難しいことではありますが、ツライ!苦しい!となったら

いまいちど、状況を客観的に見つめてみましょう~!

 

みんなはどうなんだろう?」「あの人だったらなんてアドバイスしてくれるかな?」

 

みなさんは真面目だから、自分自身に対して厳しい言葉を掛けがちです。

自分に優しく、甘くしろとは言いませんが、

自分自身を親友だと思って扱う」と良いと思いますよ^^

 

親友にはこんな厳しいこと言わないよな~とか。

 

 

なんとなく話がブレてきました。

 

気持ちを切り替える、の前に

気持ちが沈みかけたときにどうするか、の話になってしまいましたが…

 

この考え方をすると、一歩引いて状況を見れると思うので

切り替えもしやすいのではないでしょうか?

 

 

ぜひ、お試しください。

それでもネガティブ・シンキングが止まらない時には

荒井のところに来てください。

絶対にポジティブ変換してみせます!!笑

 

あと一か月でクリスマスですね!!!

冬大好きな荒井はクリスマスも大好きなのでもうソワソワです~!

みなさんはクリスマス、好きですか?(笑)

 

次回の更新は丸尾担任助手です!

おたのしみに☆