~お疲れさまでした~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 1月 19日 ~お疲れさまでした~

 

こんにちは!

担任助手4年の長谷川です

 

皆さん、共通テストお疲れさまでした

今年から、センター試験から共通テストに変わり、様々な変化があったことかと思います

そのような大きな変化を初めて迎えた今年の受験生の気苦労は推し量れないでしょう

それでも、共通テストまでしっかり勉強してきた自分をまず褒めてあげてくださいね

 

僕が旧共通テストであるセンター試験を受験したのはもう4年前になります

しかし、まだ受験会場の雰囲気を鮮明に思い出すことができます

それだけ、センター試験は僕にとって大きな出来事でした

 

皆さんにとっても、共通テストは大きなイベントだったのではないでしょうか

とくに、受験に対して真摯に向き合ってきた人ほど、思いも強くなると思います

そんな共通テストから2日経った今、今年の受験生に向けての僕なりのアドバイスは書きます

 

1 誰かに相談しよう

 今回、テストの結果は人それぞれかと思います。

想定より高い点数だった人、低い点数だった人。同じくらいだった人、、、。

共通テストは多くの受験生にとって、今後の受験戦力を練るうえで重要な要素となってきます

この結果いかんで、受験校の数などを調整していく必要があるかと思われます

そのような状況を自分だけで抱え込むのではなく、身近の誰かに相談し、

客観的な意見をもらった方が今後の受験戦略の幅が広がるはずです

東進生の方は、自分の校舎の担任助手の是非相談してください

 

2 忘れよう

 結果に関しては忘れるまではいかなくても、深く考えないようにしてください 

結果はどうやっても変えることはできないので、考えても無駄です、

その時間のこの先の試験で1点でも多く点を取るための勉強をしてください

もし考えるのであれば、結果ではなく過程を考えてみてください

今回、共通テストを迎えるにあたって、どのように勉強してきたのか

今までの努力を考えたら、残り1か月前後も努力を継続できるはずです

 

以上2点が長谷川からのアドバイスになります

残り1か月前後短いようですが、僕の経験上ゴールが見えてきている分長く感じました

受験がすべて終わった日に、後悔のないような日々を送ってください

 

本日は以上です。少しでも参考になれば幸いです。

明日の更新は、大沢担任助手です

お楽しみに~