~4年間のまとめ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 3月 14日 ~4年間のまとめ~

 

こんにちは!

担任助手の廣野です。

 

もうすぐ春ですね~

春と言えば、卒業の季節!

今まで東進で頑張ってきた高校3年生のみなさんも受験が終わり、いよいよ大学生になりますね。

そして廣野も大学4年生なので、今年で大学を卒業となります!

だからこのブログもこれで最後になるのかな…と思って書いております。

 

いや、本当にあっという間の四年間でした。

だけど、この大学生活でたくさん勉強もしたし、いろいろなところに行ったし、本当にたくさんの経験をしました。

 

その中でも、僕の中で一番の思い出は、何と言っても4年間続けた東進です。

東進を始めたころは1,2年で辞めようかなと思っていましたが、気付けば大学卒業まで続けていました。

それほど東進は沢山学べることがあったし、何と言ってもやりがいがあります。

自分の担当していた生徒が第一志望校に合格した時は、めっちゃ嬉しかったし、惜しくも合格出来なかったときはとても悲しかったし。

生徒の人生の大きな転換期に立ち会えること、それが東進の一番のやりがいだと今更ながら思っています。

 

そして、この4年間の経験からこれから受験を控えている生徒のみなさんに伝えたいこと。

 

もう何度も何度も言われて聞き飽きているかと思いますが、何度でも言います、『勉強は早め早めに始めること』が何よりも一番大切だということです。

僕は高校2年生から東進に通っていて、早期スタートを切った身ではあったのですが、部活などもあってなかなか勉強に本腰を入れることが出来ませんでした。

そんなこともあり、高校3年生になって他の友人がスタートを切るにつれて、あっという間に学力が追い付かれてしまった記憶があります。

これは東進の担任助手として生徒を見ていても同じことが起こっています。

入学してから毎日頑張っている生徒はしっかりと高校3年生になる前に学力がしっかりと伸びているし、本気になれなかった生徒は3年生で入学した生徒にすぐに追いつかれてしまっているのが現状です。

だからこそ皆さんには、東進に早くから入学しただけで満足せず、高校1,2年生のときから勉強としっかりと向き合って欲しい。

ここで少しでも頑張れば、他のひとと大きな差が付きます。

そして将来も変わるかもしれません。

それほど、高校1,2年生の時期は大切だとこの4年間で僕は痛感しました。

 

時間はすぐに過ぎてしまいます!

今すぐ!本気になって、受験勉強をスタートさせましょう!

 

以上、廣野のラストブログでした~

次回の更新は、ダイビングにめっちゃ誘ってくる

大沢担任助手です!

お楽しみに~

最新記事一覧

過去の記事