~Why don’t you join Toshin Global English Workshop ?~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 5月 6日 ~Why don’t you join Toshin Global English Workshop ?~

こんにちは!伊藤です。

高1、高2のみなさん!!

明日、HRがあるので忘れずに参加してくださいね!!

(ホームルームです。ついホームランって読んじゃう。。)

そこで言われると思いますが、今年の夏休み、みなさんは

東進 Global English Workshop に参加します!

これは何かというと、

世界トップランクの大学に通う学生と 3日間 すべて英語で 

グループで ゲームをして交流を深めたり ディスカッションやプレゼンテーションをしたり

するイベントです!!

今年はこういう状況なのでオンラインで開催されるんですが、

私が参加したときは対面で、English Camp という名前だったんですが、

泊りではなくて朝10時から夕方5時くらいまでで、5日間ありました!

形式は変わってますが中身は一緒らしいので、

私が参加したときのことを少しだけお伝えします。

 

①英語漬けの日々!!

オールイングリッシュって、全部英語で話すの??そんなんぜっったい無理!

って思った人!

大丈夫です!

はじめはジェスチャーのみでの伝言ゲームとかのレクリエーションを楽しんで交流を深める感じです!

てか、ほとんどレクしてた気がします笑

小学生に戻ったような気分になりました。

すごく楽しかったです!!

でも、ずっと英語なのは本当です。

私は高1の3月に学校行事でオーストラリアに語学研修に行ったのですが、

学校の友達と過ごす時間が多くて、

ホームステイ先でも部屋の中ではずっと日本語でしゃべってました

だからそんなに英語漬けって感じじゃなかったですね笑

でも、このプログラムはみんな初対面同士なので、

日本語でグダグダ話すようなことはなく、本当にずっと英語でした。

言いたいことが上手く英語で説明できず、

悔しい思いをしました。

でも、そういう環境にとびこまないと、いつまでたってもスピーキング力は向上しません。

留学ができない今、このプログラムは本当に貴重な機会です!

 

②優秀な海外の大学生とディスカッション

本当に頭のいい海外の大学生が、グループに一人か二人ついて、

一緒にレクをしたり、

大学でどんなことをやっているのかをわかりやすく説明してくれたり、

一緒にディスカッションをしたり、

ディスカッションで出てきた分からない単語を説明してくれたりします!

私のグループにはオックスフォード大学で物理を勉強している人がついてくれました!

ディスカッションやプレゼンはいくつかやりましたが、

SDGsの17のテーマの中からグループごとに一つ選んで、そのテーマについて発表したのをよく覚えています。

こうしたアカデミックな話題について考えを深めておくことは、

小論文など、入試でも役立つし、

大学にはいってからも活きます!

 

③My Life Mission Speech!!

自分のについてのスピーチを行いました。

といってもまあ私は決まってなかったので、過去のなりたい職業の変遷とか、現時点で興味があることなどを

話しました。

他の人のスピーチを聞いて、刺激を受け、自分もがんばろうと言う気になれました。

医者になりたいって言ってた人が多かった気がします

 

そのほかにも色々なことをしました。

私は創作劇でウサギの役をやったのが一番楽しかったです!

 

そしてこのプログラムに参加すると、リスニング力、スピーキング力はもちろん、

リーディング力も伸びるんです!

実際私もこのプログラムの3日後にセンター試験本番レベル模試を受けて、

200点中198点を取ることが出来ました!

 

ここまで見てきたように、

東進 Global English Workshop 

移動時間がない、交通費もかからない、など

オンラインの良さもあるので、

みなさん絶対に参加しましょう!!!

明日の更新は大貴さんです!