~大切な一年~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2016年 5月 9日 ~大切な一年~

こんにちは!

本日5月9日 19歳の誕生日を迎えた船渡です 😆

18歳がとても長かったように感じますが、きっと受験のせいでしょう(笑)

本当に思えば長い受験生活でしたが、ここでは僕の受験観をお話ししたいと思います。

 

受験は小手先の勉強の知識だけでなく、忍耐とか、努力とか

人生で大切なことも学べる機会です。

いま一生懸命勉強している人は、きっとこんな目的をもってはいないでしょうが、それは あとから自然についてくるものです。

僕はこの一年で大きく成長できたと思っています。

具体的に僕が得たものは、何事にも方法があるということ理解できたことです。

考えてみれば当たり前のことですが、難題に直面した時にこれを思い出すと、立ち向かう勇気が出てきます。

すぐにあきらめたりせず、こうすればうまくいくのではという方法を考えてみる。

受験生活が終わって以来、こう考える癖がつきました。事実この考え方はすごく役立っています。

 

一年間もずっと勉強しなければならないなんて、それはどんな人でもしんどいことです。

けれど

80年近く生きる人生のうち

1年間くらいはそんな時期があってもいいと思いませんか?

もし今勉強が嫌で逃げてしまっている人は、考え方を変えてみて下さい。

この一年はつらいけど、あなたに必要で、生きていくうえで糧になる一年です。

そんな大切な一年を、あなたの少しの「めんどくさい」で投げ出さないでほしい。

東進生は、勉強が嫌と思ってしまってもとりあえず校舎にくるだけ来る癖をつけて下さい。

校舎に来れば嫌でも勉強できるし、やる気が出なくてあまりはかどらなくても、校舎に来る癖がつきます。家で何もしないよりずっとましです。

早期から勉強している人はこのくらいの時期に一度勉強が嫌になってくるのではと思ってこの記事を書きました。

ぜひ、立ち止まらず、不断の努力を続けてほしいと思います。

 

明日の更新は最近焼けてきた岡村担任助手です。