~ビジョンを見据えた勉強計画~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2018年 2月 10日 ~ビジョンを見据えた勉強計画~

こんにちは

担任助手の大石です。

 

この時期、受験生の皆さんはセンター利用の合否や、

一般試験の合否が出てきてる頃ですね。

結果は一喜一憂しないことが重要ですが、逆に興味をもたなすぎるのもNG!

自分で日程管理をし、自分、もしくは家族の誰かには確認してもらうようにしましょう!

センターの自己採ミスなどがあり、おさえが取れていなかったりすると、

三月入試に出願しなければならないなどの手段もあるので

しっかり確認しましょう。

 

 

 

さて、新高3、新高2生のみなさん。

みなさんはしっかり今後のビジョンを見据えて勉強ができているでしょうか。

つまり、逆算できていますか!?

 

センター試験まであと336日!と数値化されていても

具体的に何をいつまでになにをすればいいかということを自覚して勉強してほしいのです!!

 

上の画像今年度の受験生対象に4月に行われたLHRで使われたスライドの一部です。

これを見ると、三年生になってやることは過去問演習(=アウトプット)が中心になることが分かると思います。

そして8月末にはセンター試験目標突破です。

つまり、勉強時間をインプットだけに使えるという時期はあと数か月なんです。

そして学力を伸ばすために絶対的に必要な基礎知識は

少しでも多く今の学年のうちにマスターしてしまうのが必須です。

英語では単語、熟語・イディオム、文法の知識。

これは高速基礎マスター、学校の小テストなどを利用して今の学年のうちに覚えられるだけ覚えましょう!

また」、英語以外の科目も、必須暗記事項は覚えておきましょう。

 

 

だいたい受験を終えた先輩たちは、

「単語もっとはやくやっておけばよかった。」

「小テストちゃんと勉強しとけばよかった。」

と言っているので、そこはぜひ参考にしてほしいです!

 

明日の更新は

岩村担任助手です。

ありがたいお話、期待しています。

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事