~併願校の決め方 福士先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 11月 9日 ~併願校の決め方 福士先生編~

 

お久しぶりです!担任助手の福士です。

昨日までのブログの「大学生活で頑張っていること」担任助手それぞれで面白かったですね~

 

今日からは「併願校の決め方」ということで私がどうやって併願校を決めたかを書いていきたいと思います。

私は浪人は絶対にしたくない!という考え方だったので大学のレベルは幅広く設定しました。

私が受験する大学の中で上智大学が日程的に早かったので、上智大学の前に受験日程がある大学を探しました。(武蔵大学の全学部)

なぜ上智の前に1つ受験をしたかったかというと上智の志望順位が私の中では高くて、

入試の練習をその前にしておきたいということがありました。

 

今思うと、上智の前に武蔵大学を受けておいて良かったと思います。

武蔵大学はセンター利用でとれていたので、気持ちに余裕はあったはずですが、

分からない問題があるたびに結構焦りました。本番独特の緊張感があったのだと思います。

その緊張感を経験したあとの上智大学や他の大学は全く緊張せずにリラックスして本番に臨めました。

 

受けたい大学・学部を受験するのはもちろんですが大学の日程や配点も気にすることも大事だと思います。

センターまであと70日!頑張っていきましょう!

 

明日の更新は賴田担任助手です!お楽しみに