ブログ

2021年 4月 11日 

 

みなさんこんにちは。東進ハイスクール田無校の福士です!

はやいもので私は大学年生になりました。信じられません。

去年はまる1年間大学に通うことができなかったのですが、今年はゼミや一部の授業が対面で受けられるようになりました。

すごく嬉しいです。今年は四ツ谷でのキャンパスライフを楽しみたいと思います。

今日はせっかくなので私が通う上智大学について紹介したいと思います!

 

私は上智大学総合人間科学部教育学科というところに通っています。

教育学科というと将来は学校の先生!というイメージがあると思いますが、実際教員免許取得を目指す人は全体の3分の1ほどです。

 

 

私の上智大学の好きなところは

①立地が最高

②他学部他学科の授業を取ることができる

③少人数

の3つです。(もちろん他にもまだまだあります)

 

大学のキャンパスは四ツ谷駅にあります。

1日の中で空きコマがあったら、赤坂や表参道、新宿の方にご飯を食べにいくことができます。

駅からとても近くて、大学構内のメインストリートから駅まで3分ほどでつきます。

(先輩がはかってました笑)

天気が悪い日、寒いさが厳しい日は本当に駅から近くて良かった感じます。

 

理系・文系の学部全てが四ツ谷キャンパスで授業を行っている(看護は2年生から目白キャンパス)ので、理系の人が文系の科目を受けることもできます。

私は教育学科ですが、経済学部、法学部の授業をとったりしています。

将来やりたいことがはっきり決まっていない人にはピッタリだと思います。

 

全ての学部が1つのキャンパスで授業を行う分、1学部・学科の人数が他大学よりも少ないのも特徴です。

私の学科は女子40人、男子20人の計60人で教授との距離も近いです。

人数が少ない分、アットホームで学科内に友達を作りやすく、

留学生、他学部の人とも授業を通して仲良くなることができます。

自分が今まで関わったことがないような人がいて本当に楽しいです。

 

上智大学は将来の夢が決まっている人まだはっきりしていない人どちらの人にもうってつけの大学だと思います。

明日から大学3年生の春学期の授業がはじまるので、どんな授業を受けているのかはまたいつか紹介しますね!

 

 

明日の更新は一緒に働いて年目大貴担任助手です。

お楽しみに☆