| 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 5月 13日 

 

みなさんこんにちは!担任助手の福士です。

緊急事態宣言が延長されましたね。いかがお過ごしでしょうか。

私は、大学の授業がいくつか対面形式なので週3くらいでキャンパスに通っています。

ですが、緊急事態宣言の影響でオンライン形式になった授業もあり、4月よりかは大学にいる人の数がかなり減りました。

カフェテリアやキッチンカーも営業していないのですごく寂しい雰囲気のキャンパスとなってしまいました。

 

↑緊急事態宣言が出る前に大学の近くで友達とランチしたときの写真です

四ツ谷にあるちょっと話題になっている牛タン屋さんです!!

「四ツ谷 ランチ」で調べると上位検索結果に出てくると思います。

みなさんも機会があれば是非寄ってみてください。すごくすごくおいしかったです

緊急事態宣言があけたら、また四ツ谷で美味しいご飯屋さんを開拓したいです^^

 

そんなことはさておき、本日のブログは私が受けている授業を紹介していきたいと思います!

 

前回の私のブログでは上智大学の紹介をしましたが、今回は私がどんな授業を受けているかについてです。

教育学科の授業というと、なんだか堅苦しいようなイメージがあるかもしれませんが意外とそんなことはありません。

教育の授業の中でも私が好きなのは国際教育開発学です!

 

詳しく説明すると、途上国・紛争地域には極端な貧困、不平等、多民族共存・共生などたくさんの問題があります。

このような問題に応えていく教育政策や教育行政・学校運営制度、教育の在り方を考えていくといった内容です。

この授業を担当している教授が、国際協力機構JICAや国際連合UNESCOなどで働いていた経験があるそうで

現地での話を授業内でして下さるので、分かりやすくて面白いです。

この国際教育開発学を教育学科で学ぶことができる大学はそんなに多くないそうです。

教育学科と一言で言っても、大学によって学ぶ内容は様々だと思います。

教育学を学ぶには、哲学や社会学・心理学に関連したことも併せて学びます。

志望校のカリキュラムなど大学のホームページで見られると思うので調べてみるといいかもしれないですね^^

 

あしたの投稿は秋元担任助手です☆お楽しみに~!