~過去問演習~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2021年 7月 20日 ~過去問演習~

こんにちは! 担任助手の森口です。

昨日から校舎も夏休み時間割になりました!

開館登校、閉館下校めざしてやっていきましょう!

 

今回は過去問演習の大切さについて話します。

 

過去問演習って最強です。

 

なぜ最強なのか?

三つ話します。

 

一つ目

自分と本番の距離を知ることができる

これは今の時期というより直前期に力を発揮しますが、

今の時期でも合格最低点との差を見て危機感を持つことができます。

 

二つ目

問題の傾向になれる、試行錯誤ができる。

共通テストは特に時間配分が重要になります。

演習をこなすことで試行錯誤して自分なりの配分で点数アップにつながります。

志望校の過去問を解くことで傾向もつかめてきますよね

 

三つ目

苦手な分野を発見できる。

これが一番大きいかも。

演習で大きく落とした分野は理解しきれていないということです。

また、正解しても自信がなかったところも理解しきれていないということです。

自分の今の理解度を明確化することで効率よく復習できます。

夏休み以降一から復習していてはいくら時間があっても足りません。

 

まあ、過去問演習は模試を何回もうけれるイメージですね!

 

過去問演習、うまく活用していきましょう

 

明日の投稿は渡辺大貴担任助手です。

楽しみに待ちましょう。

過去の記事