~同じ問題が出た!?~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 26日 ~同じ問題が出た!?~

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の中川です

 

突然ですが、

「中川」

という苗字に生まれて良かったなと感じます笑

私の中高では、

テストの解答用紙に名前を書くという文化がありました

(今思えば謎文化)

なにしろ画数が少ないので書くのが早い!

最悪丸書いて一本棒を引く(中)と三本縦棒を引く(川)で書けるので

テストのときは周りよりコンマ何秒かもしれませんが

早く解き始められるので得してるなと

勝手に中川という苗字に感謝していました

 

テストの話題が出てきたところで、

今回は復習の大事さについて書いていこうと思います

 

遡ること約2年前、

2学期の期末テストの現代文の話です

現代文なので理系科目のようにそんなに問題集を解くという感じではないのに加え

2学期末なので大学に提出する書類には今回の評定が含まれないということもあり

テスト勉強に時間を割くか、授業中だけで終わらせるか、正直なところかなり悩んで

最後の定期テストだしテスト勉強に少しだけ時間を割こうと決めました

(きっと学校の評定は関係ないけど

点が低いのも嫌だな~と当時の私なりに考えたのでしょうね笑)

 

で、いざ定期テスト返却の時に良い点だった!

というわけではなくいつもより少し良かったくらいの点だったと思います

(結果は全くと言っていいほど覚えていません)

結果覚えていないんかい!と思った方もいるでしょう

 

ただ、重要だったのはここからで、

月日は流れ、2/4、

今通っている東京女子大の入試の日が来ました

現代文は苦手な科目だったので、

平均点くらい取れれば・・・

とかすかな希望を持って解き始めました

 

すると、びっくり!

 

最初の漢字の書き取りで、あ、この前のテストで出たのだ、

偶然ってあるんだな~、先生ありがとうくらいにしか思っていなかったのですが

読み進めて行くうちに読んだことある気がする、

というか知っていると思い不思議な感覚になりました

記憶をたどった結果、期末テストで解いた問題がたまたま出たのです!

奇跡すぎる!!!!)

この時に初めてテスト勉強と復習してて良かった!

神は私に味方した!と思いました

なかなか解いた問題が出るということはないかなと思いますが、

テストのために勉強したり復習したりすることは

無駄にならないと思います

 

 

そろそろ学校の中間テストが返ってきたという人、

東進の修了判定テストを受けてないという人、

復習さぼってしまっているなという人

この機会に時間を取って復習してしまいましょう!

 

絶対に損はしないと思いますよ

 

 

明日の更新は

カメラを向けるとウサギのポーズをしがち!?な

三澤担任助手です

お楽しみに☆

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事