ブログ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 2021年06月の記事一覧

2021年 6月 30日 ~時間は有限~

こんにちは!!

担任助手の大沢です!

最近はますます暑くて、夏っぽい日が続いていますね!

もう大学に行くだけで汗だくだくになります

この時期熱中症を含め、体調を崩しやすいので皆さん気を付けてください!!

僕はこの時期で免疫力が弱くなってしまったのか、めちゃくちゃ口内炎が出来てしまって

喋るだけで痛いし、おいしいもの食べるのもつらいしで…泣

なにか早く口内炎直す方法知っている方いたら教えてください!!

さて今日は時間の使い方について、皆さんに僕の経験から出来る時間のうまい使い方について、アドバイスしたいと思います!!

僕自身、部活の引退は7月中旬で早くはなかったですし、文化祭の係にもなってしまったので全く時間の余裕がありませんでした

そのなかでどのように時間を使ったのかを皆さんにお伝えしたいと思います!

ただこれは僕の経験からくるもので、全員に当てはまるわけではないと思うので、ぜひ参考程度に!

たくさんの先輩の話を聞いてくれるのが一番いいと思います!

①隙間時間を絶対に無駄にしない!

まず一つ目は通学、移動時間とか隙間の時間を絶対に無駄にしない!!という意識を持つことです!

例えば電車通学の人なら片道20分の道ならその時間を単語帳など、勉強にあてることで毎日40分、週6日登校の週なら週で4時間も時間を確保できます!!

この4時間、今だと週4時間程度なら・・・と思うかもしれません

でも!これ試験直前になったとき、めちゃくちゃ大きく感じます

4時間あれば英単語いくつ覚えられるでしょう?

このような隙間時間の積み重ねが成績を大きく左右します!

②しっかり勉強に集中できる環境を作る!

次に僕が意識して行ったのはしっかり勉強に集中できる状態になる、ということです

例えば、疲れすぎて勉強にまったく集中できない状況のままで勉強するのは効率悪いのではないでしょうか?

ある程度休む時間や1日30分くらいとか、リラックスできる時間は取って集中できる時間を多くしていくべきだと思います

それから場所も整備していくことが大事ですね

しっかりと勉強できる場所、例えば図書館や自習室、カフェとかですかね

ちゃんと勉強に集中できる環境を作りましょう!

③ある程度やることに制限時間を設ける

最後に、やることに制限時間をしっかり設けることが大事です!

さっきリラックスの時間など取った方がいいといいましたが、無条件にとって言い訳ではありません

一日30分だけ、とかしっかりと時間きめて何事も行っていくことが大事です

しっかりと計画性もって、予定通りに行っていきましょう!!

明日のブログ担当は伊藤担任助手です!!

お楽しみに!!

 

2021年 6月 29日 ~試験の練習~

 

こんにちは!東進ハイスクール田無校の福士です!

全国統一高校生テスト、模試から約2週間が経ちましたね。

さすがに復習も終わっている頃かと思います。

模試が終わり、共通テスト対策に入り始めている人もちらほらいると思います。

そこで今日は、校舎で過去問演習をするときに意識してほしいことを書きます。

 

気を付けてほしいことは

①腕時計で時間をはかる

②マークシートを使って解答する

③鉛筆(試験本番で使用する筆記用具)を使う

④机の上に参考書などを置かない

の4点です!

なぜ上記4点に気を付けてほしいかというと、試験の練習をたくさんしてほしいからです。

試験本番は会場に時計が無い場合がほとんどです。

模試の時だけ腕時計を持っていくという人もいるかもしれませんが、普段から腕時計で時間配分を考えられるようにしましょう。

意外と知らない人も多いかもしれませんが東進の受付に各科目のマークシートが準備してあります。

マークミスを減らす練習として使ってみてください。

 

机の上も本番と同様の状態にするために参考書や筆箱はかばんの中にしまって演習をしましょう。

 

自分から緊張する環境を作るのも大事な試験対策だと思います。

これらのことを意識して、普段から問題演習をすれば模試や本番の入試で緊張して実力が出し切れなかったということは防げるはずです!

 

問題演習とインプットをバランス良く頑張っていきましょう!

 

明日の投稿は大沢担任助手です!お楽しみに~★

 

2021年 6月 28日 ~文学部の魅力~

こんにちは!担任助手の佐藤です。

大学ではなんだかんだ今年もオンライン授業が多く、

大学は週1くらいしか行っていません。

ここまでくると、大学に行くのがめんどくさくなってきます。

でも行ったら行ったで、やっぱり好きだな~となります。

倦怠期かしら。

 

そんな私は早稲田大学文学部に通っているのですが

文学部ってぶっちゃけ何やっているかわからない人、

文学部って地味だよね~と思っている人、多いのではないでしょうか?

しかしみなさん、

文学部最高だよ!?

 

ということで文学部の魅力をお伝えします。

①授業がバラエティー多彩

文学部で学べるのは、文学だけじゃありません。

たとえば早稲田大学では文学のほかに

社会学、心理学、教育学、演劇映像学、言語学、哲学、歴史学などなど

たくさんあります。

具体的に何をやりたいか決まっていない人におすすめです。

 

②第二外国語の授業が手厚い

大学では多くの学生が、英語とは別のもう一つの言語を学びます。

文学部ではこれをとても手厚く教えてくれます。

早稲田の文・文化構想学部では週4回あります。

他学部では、これが必修じゃなかったり週に1回しかなかったりするので

第二外国語ちゃんとやりたい!って人におすすめです。

 

③授業がおもしろい

私が文学部に入ってよかったなと思う一番の理由です。

大学では自分がとりたくない授業も単位数のために取らなければいけませんが、

文学部の授業はどれも面白いので大丈夫です!

理系のように実験→レポートの無限ループはないし

法や政治学部のようにがちがちの授業でもありません。

レポートだけ、頑張りましょう。

 

長くなってしまいましたが、

7月15日(木)の学部別説明会ではもっと詳しい話をするので

興味ある方はぜひ参加してください!!

明日の投稿は、ふくぴーこと福士担任助手です!

 

 

2021年 6月 26日 ~高速の機能知ってます?~

みなさん、こんにちは

最近、腰を痛めまして、あんまり動けなくなってしまいました。

体の衰えをふつふつと感じる今日この頃な

三年の秋元です。

前回の投稿から意外と早く次の機会が周ってきましたね。

本日のテーマは

英語の高速基礎マスターの隠れた機能

をご紹介します。

まず、英語のReadingの点数が全然とれていない人、

それはとにかく単語力の不足です。

英単語1800、熟語750

これらちゃんと完全修得していますか?

完全修得している人も復習をしていますか?

英単語はすぐに忘れるものです。

毎日毎日復習しましょう。

では、ここでなかなか完全修得することが出来ないという人向けに

おすすめの機能を二つ

紹介します。

一つ目は、

「my単語」機能です。

これは

各ステージごとに間違えた単語をピックアップしてくれる機能です。

単語を覚えるためには、覚えきれていない単語を

ピンポイントに学習したほうが効率が良いはずです。

もう既に覚えた単語を何回もやるのではなく、

まだ覚えていない単語を何回も復習しましょう。

次に、

「選択肢を隠す」機能です。

東進の高速は選択肢があって、

非常に便利ですよね。

しかし、選択肢がある環境になれてしまうと、

本番の試験で戸惑ってしまうかもしれません。

そこで、この選択肢を隠す機能を使うと、

まず英単語のみが表示されます。

その英単語の意味を頭の中で思い浮かべたあと、

画面をタップすると通常のように選択肢が表示されるので

そこから最も近い意味を選びます。

このように、選択肢から選ぶことを卒業し、

あくまで自分が覚えた日本語訳が正しいかを復習する

という位置づけにすると暗記がはかどると思います。

みなさん、ぜひ試してみてくださいね。

とりあえず、英語は単語です。

今日はここまで!

明日の投稿は渡辺大貴担任助手です。

乞うご期待!

2021年 6月 25日 ~スマホとの付き合い方~

 

目指せ一級船舶免許

担任助手の森口です。

田無校での船舶免許保持者と言えば渡辺大貴担任助手ですよね!

渡辺大貴担任助手は最近よく船に乗っています。

そこで森担任助手と私は思ってしまいました。

「船楽しそう!!」と。

7月中には船の免許取りたいねーなんて話しています。

 

話は変わりますが

最近よく「スマホとの付き合い方」について聞かれます。

ゲームやSNSをずっとやってしまいやめられない人は

やはり物理的に自分から離すのが良いかと思います。

私も実際

外で勉強する時はスマホをもっていかなかったり

家にいる時はポストに入れたりしていました

東進に来ればスマホを預かってくれるので必然的にスマホから離れることができます

素晴らしい!!

 

しかし、スマホもうまく活用すれば勉強の味方となります。

例えば私が受験生の時は、YouTubeで入試で実際に出た有名な問題の解説を見たり

TEDというスピーチのアプリで気持ちリスニングの能力を鍛えたりしていました。

東進から帰った後や朝ごはんを食べている間、登下校など

隙間時間に有効です。

私的に効果があったものとしては

暗記モノ(歴史、無機化学、生物など)を覚える時に

レコーダーアプリで覚えたい事項を音読したのを2倍速で聞き流していました。

興味がある人はやってみてください。

スマホも勉強の一部として利用して、勉強の仕方を試行錯誤していると

勉強がもっと楽しくなりますね♡

東進の高速もスマホでできるのでぜひ利用してみてください。

 

明日の投稿は秋元担任助手です。

過去の記事