ブログ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 

2019年 7月 11日 ~夏期招待講習 4講座〆切は7/12!~

東進ハイスクール田無校からのお知らせです!

 

現在実施中の夏期特別招待講習についてです。

90分×5コマの授業が最大4講座取得できるのですが

4講座の〆切がなんと

今日

となっております。

定期テストが終わって

申込するか迷っているそこのあなた!

 

東進自慢の実力講師陣による授業を

合計20コマ儲けれるチャンスは今日まで!

 

思い立ったが吉日!

お申込みお待ちしております。

 

2019年 7月 11日 ~夏休みの過ごし方 長谷川先生編~

 

こんにちは!

もうすぐ夏休みということで、

秋元担任助手と鰐田担任助手が

夏休みの過ごし方を書いてくれましたね

本日は長谷川が書いていきます

 

まず初めに言っておきます

夏休みはあっという間に終わります

これは実体験でもありますし、

例年担当した生徒が口をそろえて言うことでもあります

夏休みは長いようで短いのです

 

なので絶対にやめてほしいのは

夏休みに全部やればいいや

という発想です

これを見た今からこの発想はやめてください

 

本題に入ります

夏休みに僕がやっていたことは大きく分けて二つ

①基礎の総復習

これをやるのは基本午前中

英語の単語熟語文法、古文単語、国語の漢字・・・ETC

➁過去問演習

これは基本午後

センター過去問を中心にがつがつといていました

主要科目10年分くらいは夏休みで解き終わっているといいですね

 

大きく分けてやっていたのはこの二つです

これだけと感じるかもしれませんがそれくらいやれることは限られています

そのことも見越して今から夏休みに向けての貯金を作っておきましょう

 

明日の更新は岩村担任助手です

お楽しみに~

 

 

2019年 7月 10日 夏休みの一日~鰐田先生編~

みなさんこんにちは!大学のサークルは大大活躍中の担任助手の鰐田です(笑)

 

今回も引き続き私の受験生時代の夏休みの一日

 

をお伝えしていきますよー!!

 

まず!私は夏休みの目標として、秋元担任助手と同じように毎日開館登校を掲げていました。

 

自分に甘いところがあるから

 

とにかく塾に行けば勉強以外のことはできない!と考えたからです。もしも自分の家で集中できない

 

と思った人は自分の集中できる場所を早めに見つけてみることをオススメします!!

 

では次に具体的に塾に登校してなにを勉強していたのかをお話しします。

 

私の場合、受講はすべての科目を受けきっていたので、

 

残すころは選択科目の日本史の完全定着とセンター対策でした。

 

夏は時間がある分何をやれば良いかわからなくなりがちです、、、

 

自分のやることはしっかりと明確にしてみるといいと思います!!

 

時間のある夏休みだからこそたくさん演習して「センター試験ならいつでも来い!!」といえるくらいの

 

自信をこの夏で手に入れましょう!!

 

受験学年ではなくても共通テストに向けてはやめの対策は必要です!!

 

そこで!!前回のブログでお伝えした通りこの対策にぴったりの河合先生の公開授業

なんと!!!田無校で行なわれます!!

 

残すところあと8日となりました!!まだまだ申し込みは間に合います!

たくさんのお申込みお待ちしてます!!

明日の更新は長谷川さんです!お楽しみに~

2019年 7月 9日 ~夏休みの一日 秋元先生編~

みなさん こんにちは!

一年の秋元です

高校生の皆さんはそろそろ夏休みですね!

三年生受験の勝負の分かれ目

一・二年生は先輩方が引退されて、

部活の主役になっていく時期だと思います。

自分は同じ校舎の相良担任助手と

同じく野球部だったので

引退は7月中旬、

周りの友達はほとんどがもうバリバリ受験モードで

本当に焦っていたのをよく覚えています。

というわけで、

今回は夏休みの一日というテーマで

各担任助手の方々が

それぞれ受験生時代、

どんな夏休みを送っていたのかを紹介してくれます。

早速、本題に入りますが、

先程もいったように自分は周りより引退が遅かったので

人一倍の勉強量、

勉強時間を確保してこなすということを意識しました。

なので

毎日開館登校、閉館下校

勉強時間を最大化できるようにしました。

よく勉強は量より質といわれますが、

それはある程度点数が取れるようになってからだ

と自分は思っていたので、

とりあえず東進にきて勉強する!

だけ考えてましたね(笑)

そんな自分の夏休みのスケジュールは

開館登校してまず10分、時間を計って高速の単語を復習、

大問別の長文を一問

そこから各教科自分で立てたスケジュールをもとに、

まずは分野別(英語の文法、日本史の中世など)で小さな範囲から

だんだんと大きくして(センター過去問を一年分など)大きな範囲へと

幅をきかせて勉強していました。

まずは一日の計画立てを綿密にすること

それができた人は

あとは勉強時間をどれだけ

確保することができるかだと思います。

自分の友達では、

夏休み中午前中は起きれなくてほとんど勉強できなかくて失敗した

といっていた人もいました。

受験の勝負の分岐点はこの夏休みです!

 開館登校して朝から勉強する習慣をつけて

周りの受験生との

差を一気に広げちゃいましょう!!

最後に告知ですが、

田無校で行われる河合先生の公開授業まで、

あと9日となりました。

来年度からはセンター試験が廃止され

共通テストへと入試が変わり

そこに不安を感じている生徒がほとんであると思います。

そんな不安を解消するためにも、

河合先生の生授業を是非体験しに来てください!

明日の更新はどうやらサークルで大活躍中らしい

鰐田担任助手です!

素敵なブログ期待しています!

 

 

 

 

 

2019年 7月 8日 ~早めに勉強を始めよう➁~

こんにちは!担任助手の川野輪です。

最近続きですねー。特に今年は降りすぎな感じがします。

部活が中止になると、野球はできないし一気に暇になるし、、、、、

おもしろくないですね…

 

さて、昨日からのテーマは

「勉強を早期スタートする!」

ということで、その話をしていきたいんですけど…

そもそも「早期」っていつからなんでしょう。

それは周りの環境にだいぶ左右されると思うのですが、

それなりの進学校(自分で言っていくスタイル笑)に属していた

自分から言わせてもらうと

やはり高1からなのではないでしょうか。

受験的な意味であまり有名でない高校から東大に入るような人は、

たいてい高1から猛勉強しています。

猛勉強というのは、基本的に学校と塾以外は勉強している感じですね。

 

ということで!

大学生になれば、遊べるわけですから…

自分の学力に対して高い目標を掲げているそこのあなたには

高1から遊ばずに勉強をすることをおすすめします。

 

やるべき教科は英語だと思います。

理由としては二つあって、

①比較的点数がぶれにくいから

➁文系でも理系でも英語は使うから

です。高1の間は自習は9割英語でも構わないと、僕は勝手に思っています。

高2になったら他の教科(理系なら数学がメイン)もやらなくてはいけません…

 

そして、最後に「そんな向上心ないんだけど」というあなたに向けて。

(特に低学年の人に多いです。こういう人。普段東進にいてそう思います。)

結局のところ、勉強できる人の特徴は

「努力を努力だと思っていない」

ことだと思います。何気なく勉強しています。

東進に属しているみなさんは、何気なく勉強できる恵まれた環境

親御さんに用意してもらっているわけです。

何気なく勉強して、日々の自己満足を積み重ねていってほしいなと

思っています。

いつの間にか頭が良くなっているはずです。

 

 

…と、書くことはこんな感じです。

今日受験生の東進の子に

「ブログ見てますよー」と言われました。うれしい( ´∀` )

ですが、今日の内容は明らかに受験生向けじゃないですね…

申し訳ないです…

 

明日の更新は、

すでに東進田無校の重鎮になりつつある秋元担任助手です!

お楽しみに~