ブログ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 

2019年 5月 29日 ~教科別の勉強法 長谷川先生編~

こんにちは!

昨日今日は、若干暑さも和らいだような気もします

まだ、5月なのに、この先が思いやられます

 

本日は僕が、教科別の勉強法を書いていきます

本日は世界史にフォーカスしていきます

昨日は、岩村担任助手が公民を書いてくれましたね

 

まずはじめに書いておきますが

、世界史の優先順位は今の段階では

そこまで高くないです

この時期は英語や国語などの優先順位が高いです

これは大切なので、今一度教科のバランスを考えてみてください

そのうえでこれから書くことを聞いてくださいね

 

まず、世界史のコツは

スピーディーに通史の範囲を一周する

ことだと思います

「そんなに早くやると身に着かない!」

という声がよくあります

僕個人の意見ではそんなことはないと思います

なぜなら

①いくら時間かけても一周するだけでは覚えることはできない

②通史を最後まで一度やることで、全体が見えてくる

からです!

 

①世界史は復習して初めて、身に付く科目だと思います

 しかも、すぐに忘れてしまう科目です

 ゆえに、一周目はなるべくスピーディーにです

②全体を一度捉えることで、細部も理解しやすくなります

 なぜなら視野が広くなるからです

 特に世界史は、日本史と比べて、年代の縦方向だけではなく、

 場所による横方向の理解も必要です

 

説明は簡単にはなりましたが、

このような意識で世界史を勉強できるといいかもしれないです

 

そして一番、世界史の点数を上げるのに、手っ取り早い方法は

世界史自体に興味を持つことです

意外と勉強してみると、奥が深くて楽しいですよ

 

明日の更新は賴田担任助手です

お楽しみに

 

 

2019年 5月 27日 教科別の勉強法~岩村先生編~

みなさんこんにちは。

担任助手の岩村です。

 

今日も今日とて

科目別の勉強方法を岩村からお伝えしていくわけですが

今日は趣向を変えて

地歴・公民

のお話をしたいと思います。

 

国立理系志望など

地歴公民をセンター試験でのみ使用する皆さん、

選択科目はもう絞りましたか?

 

 

まだ、地歴公民の選択科目を決めかねている人向けに

科目紹介をしたいと思います。

注 この科目紹介は地歴公民科目をセンター試験でのみ使用する人向けです。

 

①日本史・世界史

ご存知の通り、暗記量が半端じゃないです。

→学校の授業などで相当理解、暗記が進んでいない限りお勧めしません。

 

②地理

地のことわりを学ぶ科目なので、理科っぽい。

暗記量は少いですが、思考力が問われます。

→点数は伸びにくいが一度伸びきれば安定しやすいです。

 

③倫理・政治経済

暗記量は日本史世界史に次いで多いです。

学校の授業で倫理もしくは政治経済がない場合はきついかもしれません。

→暗記科目なので勉強時間と伸びが比例します。

 

④現代社会

倫理分野、政治経済分野は広く浅く問われます。

現代社会分野は過去問で傾向をつかめば得点源になります。

暗記量は倫政よりも少ないです。

→倫政と同様に勉強しただけ伸びます。

※現代社会が使えない大学もあるので注意

 

理系的な思考力を生かして地理で勝負するもよし、

短期集中で一気に得点をあげることができる公民で勝負するもよし、

自分に合った科目を見つけてみてください。

 

明日の更新は

渡辺先生です。

おたのしみに~

 

2019年 5月 26日 教科別の勉強法~吉田先生編~

こんにちは!担任助手の吉田です。

前回に引き続き、私からも勉強法をお伝えしたいと思います。

私は理系で私大受験なので、英語、数学、化学が受験科目でした。

もう6年前のことですが、基本的なところは同じだと思うのでよかったら参考にしてみてください。

 

まずは英語

英語は毎日、単語・熟語・文法・長文すべてに触れ、音読しながら勉強していました。

1日当たりのノルマを決め、間違えた問題は翌日、1週間後、1か月後に復習していました。

次に数学

苦手だったので、難しい問題よりも基礎の徹底を重視しました。

数学は公式の理解と問題演習が鍵だと思うので、公式は丸暗記せず意味を理解し、毎日たくさん問題を解きましょう。

短期間で結果が出る科目ではないので、今の時期からやるべきです!

最後に化学

化学は暗記するものが一部あるので、ご飯を食べながらテキストを読んでいました。

あとは数学と同じです。

特に化学の計算は意味がわからないと応用問題で躓くので、何度も公式などの意味を見直しました。

どの科目においても勉強で大切なことは、基礎の徹底と復習です。

 

これは志望校のレベルに関係ないので、今からしっかり取り組んでくださいね。

明日の更新は岩村担任助手です!お楽しみに~

 

2019年 5月 25日 教科別の勉強法~柳先生編~

こんにちは!

最近大学の中間テストに追われているです!

一昨日から教科別の勉強法を紹介しているので、

私も紹介したいと思います。

まずは英語

昨日阿部担任助手も言っていた通り、

大事なのは単語熟語文法です。

これらが覚えきれていないと長文が読めません。

私は電車の中で学校で配られた英単語帳を使って単語などを覚えていました。

文法は受講していた教材で復習をして覚えていました。

忘れたら忘れたところを埋めるというやり方で

本番直前まで繰り返しやっていました。

次に数学

理系なのに苦手科目でした、、、

センター対策としてはひたすら大問別を解いて

形式に慣れていました

二次対策としてはこの時期は受講を進めながら

学校の授業の復習をしていました。

数学は入試レベルまで伸ばすのに時間がかかる科目なので

早めに対策しましょう!

最後に物理です。

受験科目の中で一番好きな科目でした!

この時期はセミナーといった基礎的な問題集で

基礎固めをしていました。

数学同様、基礎が出来ていないと演習しても意味がないです。

まずは基礎固めからしましょう!

化学も使いましたが、今回は省略させて頂きます、、、

気になる人は私まで聞きに来てください!

明日の更新は吉田担任助手です!

お楽しみに~

 

 

2019年 5月 24日 教科別の勉強法~阿部先生編~

皆さんこんにちは!

佐藤担任助手の言う通り、変顔の技術は世界一の阿部です!

私の変顔を見た川野輪担任助手は

『すげぇな。。。』ととても感心してました(⌒∇⌒)

そして本題の勉強法ですが、私は『英語』の勉強法について話そうと思います!

まず、私が皆さんにやってほしいことは単語です!

何度も言われていると思いますが、単語は本当に大事です。

単語を覚えていなければ、長文も読めるはずがありません。

基礎単語は夏休み前までしっかり固めていきましょう!

 

そしてみんながおそらく苦手とする 文法

文法はとにかく演習!です。

私は他の人より倍近く文法問題を解くつもりで勉強しました。

学校で使うvintageといった文法書や、

東進の校舎においてある教材を積極的に使い、たくさん問題を解きました。

最後は長文ですがやることはただ一つ。。。

音読!音読!音読!

安河内先生がよくおっしゃっていますね。

嘘だと思うかもしれませんが、

私は音読を始めてから読むスピードと長文を理解するスピードが速くなりました!

長文苦手な人は一日一長文だけでもいいので毎日音読しましょう!

 

次回の投稿は担任助手です!

お楽しみに!