~昨日ダラダラ過ごしたその時間は、直前期に欲しくてたまらぬ貴重な時間~ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 田無校 » ブログ » ~昨日ダラダラ過ごしたその時間は、直前期に欲しくてたまらぬ貴重な時間~

ブログ

2024年 1月 20日 ~昨日ダラダラ過ごしたその時間は、直前期に欲しくてたまらぬ貴重な時間~

「歩く日本史資料集」も、この一年でだいぶ知識が抜けてしまったような気がしております。桑原です。

 

もう共テから1週間経つわけですね。あっという間です。

私の大学も共テの会場となっていました。共テ当日練習で大学に行っていた私は、

間違えてこっちの文学部キャンパスに迷い込んだ受験生を救出したりしました!この善行、神様見てないかな

 

あらためて、受験する会場への行き方はちゃんと調べた方が良いと実感しますね。

ちなみに、あの迷える受験生は社会2科目目からで、あの時点で10時半だったのでギリギリ間に合ったかな?

これから次々と迫る私大入試に臨む受験生のみなさん、本当に頑張ってくださいね。

 

さて、新高3生のみなさん。もう皆さんは受験生ですよ?

共テ同日も受けた今、「まだ二年生だし」とかそろそろ言ってられないですね。

あと1年、そう思っていたらあっという間に春が来て、夏が終わり、あと120日とか言っていたらあっという間に冬が来ます。

そして昨日ぐずぐずして無駄にしたその1日。

直前期になって喉から手が出るほどに欲しくなる貴重な時間ですよ!

 

ちなみに私はこの時期必死に日本史を勉強していました。まあ、好きだったからなんですけど。

おかげで、三年生になるときには既に中世までと近世・近代の一部まではほぼ完璧な状態になっていました。

「歩く資料集」の誕生です。

すると3年に入ってから「総復習」みたいなことをする必要がなくなったので、英語と国語に全力を注げたわけです。

 

勉強の始めなんて早ければ早いほど良いのです。誰もが言いますけど。

是非、これから毎日校舎で勉強してみては?

 

次回は、最近見た眼鏡姿に私が密かに萌えを感じてしまった松本さんです!

最新記事一覧

過去の記事