ブログ | 東進ハイスクール 田無校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2024年 6月 21日 ~盗作~

こんにちは。

担任助手の萩原です。

突然ですが皆さんは、
「自分の夢」

を持って生きていますか?

明確な夢、志がない人でも、
「これだけは譲れない」自分の信条、
いわばポリシーはありますか?

私に明確な夢はありませんが、
夢が無いなりに夢の大切さは
理解しているつもりです。
夢を持っている人は何歳であれ
子供のように若々しいです
まるで夢の反対が大人であるかのように。
いつか僕らは大人になって
しまうでしょうが、
受験期は諦め悪く
若々しくいたいですね。
それで言うと、私は19ですが
もう
ただし、信条はあります。
私は「自分の意志で生きること」
を大切にしています。
具体的に言えば、「他人に流されない」

皆さんは流されてしまっていませんか?
使い古された言葉ですが、
受験は団体戦です
怠けがちな団体に入ってしまえば、
怠けがちになってしまいます。

「頑張らなくていいんじゃね?」
「寝てれば何とかなるし」
などの言葉に流されていませんか?
「今日はできませんでした」を繰り返すと
「今日もやれませんでした」
が続いて結局は…
大人になってもずっと覚えてますよ
それを防ぐのが
自分の夢・志です。

夢、志がみつからない?
何かしたいことはあるのかい?
考えていたけれどわからないまま?

そういう時は、何かに心動かされた

瞬間を思い出して、

大事にしてみてください。

形に残るものが全てじゃないように、

大切なものは心の中にあったりします。

それすらないなら、

割り切って手を動かしましょう。

何一つも満たされないなら

この渇きを言い訳に頑張りましょう。

自分の心が満たされる瞬間

追い求めてください。

 

皆さんの夢が見つかるように

夢のために一直線に頑張れるように

東進は独立自尊を掲げて

皆さんを応援しています。

次回はアツい男

前田担任助手です

お楽しみに~

 

追伸

タイトルでわかる通りですが、

歌詞をちりばめておきました。

ヨルシカのアルバム「盗作」

ぜひお聞きください。

ではまた明日。

おっと、口が滑りましたね。

2024年 6月 20日 ~大問別演習~

こんにちは!

担任助手の渡辺愛桜です🌸

昨日のブログで大翔担任助手が言っていましたが、実は渡辺兄弟(大貴、大翔)の妹なんです

だからといって何かあるわけではありませんが…

 

そんな話はさておき、皆さん最近はどうやって勉強していますか?

全国統一高校生テストの振り返りもばっちり終わり、

自分の得意分野苦手分野がよく分かったと思います。

分析して終わりになっていませんか?

「苦手分野はまた今度対策すればいいや…」なんて思っていませんか?

その「また今度」はいつ訪れるのでしょうか、自分に問いかけてみてください

「○日までにやる!」と即答できる方は少ないと思います。

ぜひ今苦手に向き合いましょう!!

 

今苦手に向き合う皆さんにオススメのが「過去問演習講座大学入学共通テスト対策 大問別演習」です!!

共通テストの過去問演習講座を取っている方はぜひ苦手つぶしに使ってください

様々な教科が大問別になっていて、自分のやりたい分野にたくさん向き合うことができます。

インプット学習も大切ですが、インプットしたものを演習で確認することも大切です。

みなさん積極的に取り組んで、周りの受験生と差をつけていきましょう!!

 

明日のブログは萩原担任助手です!

お楽しみに~

 

2024年 6月 19日 ~歴史総合、○○探究攻略~

こんにちは田無校の渡辺大翔です!

現在大学院で日本近世史をメインに研究していますが

最近、教授に坂本龍馬に関する史料を実際に

見せていただき、非常に興奮しました。

歴史をその場で実感しているような気分でした。

 

本日お話しする内容は

歴史総合を勉強するうえでのポイント

です!

歴史を勉強するうえで近年重要視されているのは

多角的・多面的な視点

から見ることです。

日本史を日本という点からだけで見るのではなく

世界史の中の日本という観点

から見ることが重要視されています。

例えば「朝鮮通信使」であれば日本側の史料をもとにした解釈だけではなく

朝鮮側の史料、および第三国の視点から見ることも重要視されています。

他には

近世前期における長崎での諸外国との交流を世界的な情勢を踏まえて考えることは

良い例でしょう。

歴史総合では近現代がフォーカスされがちですが、これらの視点は

どの時代でも同様のことがいえると思います。

 

 

結論何が言いたいかをまとめると

歴史総合、○○探究を勉強するうえでは

多角的・多面的な視点が重要ということです。

それは文化史や思想史においても同様です。

その文化・思想が発達する背景は

必ず存在するはずです。

 

何故という考えを大切に勉強してみてください。

 

次回のブログ更新は

妹の渡辺愛桜担任助手です。

2024年 6月 18日 ~受験を支えてくれる存在~

 

お久しぶりです

大槻です🐰

何を書くか迷いますが

松本担任助手に便乗して

我が家のアイドルの話をしたいと思います。

 

トイプードルのろろちゃんです🐶

(ワンピースのキャラとくまのルルロロが由来です)

10歳なのですが、毎日廊下を猛ダッシュするほど元気です 

無意識に可愛い!と1日20回は言っていますね

気分屋なので呼んでも来てくれませんが

受験生の頃、開館登校を渋って部屋でスマホをいじっている時には

呼んでもないのに部屋の前で立ち尽くして無言で私を諭してきました

模試の結果が悪くて落ち込んでいたときは

呼んでもないのにそばに寄り添ってきてくれました

はドアを開けて起こしに来てくれました

犬にも受験がわかるのですかね

私の受験はろろちゃんのサポートに支えられていました😢

自分で自分を律することはやはり大変なことですよね

起きれない、集中できない、夜更かししてしまう…

皆さんも色んな悩みを抱えていると思います

そんなときは是非担任助手を頼ってください!!

相談にのりますし、一緒に解決策を考えます

困ったことがあればいつでも受付に来てください

(´▽`*)

 

次回のブログは、おススメしたアニメを観てくれたであろう

渡辺大翔担任助手です

お楽しみに!!!

P.S.ちなみに時光代理人という中国のアニメです。受験が終わったら見てみてください

 

 

 

2024年 6月 16日 気づいたら夏は終わる

 

秋元担任助手から感動的なパスを受けました…

担任助手の辰野です。

早いものでもう6月の半ばが過ぎようとしています。

4月に「よし!新学年だ!4月からちゃんと勉強してやる!」と意気込んでいたみなさん。

 

最近どうですか?

 

6月は全体的にダラっとしてくる時期

が降ると校舎にくる意欲が一緒に流されてしまう皆さん。

梅雨に入ったら非常にまずいです。

お天気もじめじめ、気持ちもじめじめ

雨なんて、少し水が降っているだけです

気にせず登校しましょう。

 

「いや、私たちには夏がある。夏の自分がどうにかしてくれる」

とどこかで自分を信じて続けている皆さん。

残念ながら怠けた先にあるのは地獄の夏休み

受講が終わっていないのに、毎日登校をいきなり続けることなんて出来ない

しかし時間とライバルは止まってくれない…

夏は恐ろしいです。40回寝たら終わってます

 

今こそ、やる気を回復する時!

夢のキャンパスライフを想像してみましょう。

別に人から見てキラキラしている必要はありません。

自分が楽しければなんでもいいです。

3年生は志望学部が固まってきた頃だと思います。

まだ決まっていない低学年の人も

オープンキャンパス文化祭に足を運んで自分が行きたい大学と学部を決めてほしいです。

私は今、本当に興味がある学科に入って最高の毎日を送っています。

今まで勉強そっちのけで写真を撮ったり、動画編集をして怒られていましたが

大学に入ってそれが専門になると全て合法化

いくらやっても自分のためにしかなりません。

幸せです。

ありがたいことに1年生なのに、毎週ゼミの講演会のようなものに参加させていただいています。

一昨日は、「万引き家族」の是枝裕和監督がゲストとして来て来てくださいました。

現場で活躍されている方のお話が聞けるというのは本当に貴重な機会です。

 

大学は課題が多くて夜遅くまで寝れない日もあります。

でも、その課題が自分の好きなこととなると不思議と辛くないんですよね。

逆に興味のないことだとしんどいと思います。

だからこそ、低学年の人は見極めをしっかりしてほしいし

決まった3年生の人は絶対にそこに入って下さい!

もうすぐそこに夏は迫っています。

差がつく夏ではなくて

差をつける夏

限界突破の夏にできるように気合いを入れ直して頑張りましょう。

 

P.S.私が通っている上智大学も8/2.3日にオープンキャンパスがあります。
新聞学科は2日なのでメディアに興味がある人、ぜひお待ちしてます

明日の投稿は1回も大学で会えていない伊藤担任助手です!