ブログ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ 

2019年 1月 13日 ~センター試験の休憩時間~

みなさんこんにちは!

担任助手の岩村です。

 

 

私事ですが

1/14は地元・東大和市の成人式に参加してきます。

東大和という地域は

ほかの地域と比べると

いわゆるヤンキーと言われる人々が多く生息しており

毎年成人の日は

変な形のバイクに乗った輩が街を走り回ります。

 

僕は見ての通り

ヤンキーとは程遠い人種なので

成人式に出席するのが若干憂鬱であります。

まあ人生に一回しかない行事なので

旧友たちとの再会を楽しんできます。

 

 

 

 

それでは本題に入ります。

今日はセンター試験本番の休憩時間について話したいと思います。

 

受験生のみなさんは

センター試験の受験票を見て驚いたことでしょう。

試験と試験の間の休憩時間がめっちゃ長いです

平均で40分位あります。

 

トイレに行ったりしても時間を持て余すことがほとんどなので

あらかじめ何をして時間をつぶすか

考えておくといいと思います。

 

ちなみに僕は

試験会場でほかの受験者たちが

「今年めっちゃ簡単じゃね?」

とか

「あの問題の答え③だよね!」

など

デリカシーの無い会話を耳に入れたくなかったので

ずっと好きな音楽を聞いていました。

 

その他にも

味噌汁とコーヒーを保温ポットにいれて持ち込んでいたので

優雅にmiso soup & coffee breakを楽しんでいました。

味噌汁あったまるのでオススメです。

 

もちろん

単語帳や資料集をながら見するのですが

基本的には休憩時間は

リラックスタイム

という風に割り切っていました。

 

問題冊子が配られてから

試験開始までかなり時間があるので

その時間で集中モードに切り替えるようにしていました。

 

リラックスタイムを挟むことによって

緊張感も和らぎますし

次の試験へと切り替えもできるので

オススメです。

 

それと、

試験会場によっては

トイレに長蛇の列ができるので

いいタイミングを見計らって

向かうようにしましょう。

 

 

ここまで長々と書いてきましたが

あくまでもこれは僕のやり方なので

ひとつの参考にしていただければいいと思います。

 

本番まで今日であと6日です。

それぞれ様々な心境を抱えていると思いますが

みなさんがアクシデントなく

日ごろの成果を発揮できることを願っています。

 

明日の更新は、約1週間ぶりの更新

吉田担任助手です。

おたのしみに~

 

 

 

 

 

2019年 1月 12日 ~最後の土日!~

こんにちは!

3年生担任助手シリーズ3日目、

担任助手の佐久間です。

 

センター試験がいよいよあと1週間後に迫ってきました!

今日と明日がセンター試験前最後の土日となります!

 

受験生の皆さん、今一度、整理してみましょう!

 

今自分は何をやる必要があるのか、この一週間、何をどのようにして勉強するべきか、

このまま本番を迎えて大丈夫なのか、やらんといけないことは何かを考えてみることも

以外に大事だったりします。

 

頭を捻って何時間も考えることは求めませんが、

パッと思いつくもので大丈夫です。

センターまでの1週間でやる最優先課題を見つけ、それをスケジュール化してしっかりこなすことです!

分からなかったら相談してください!

 

僕の場合は、センターの試験の感覚を慣らすことでした。

毎日現代文1問20分で解くだったり、数ⅠAを60分時間計って解くなど、

試合前のウォームアップみたいなことをしていました。

 

大学の一般試験の対策ばかりやってきてセンター試験の感覚が鈍ってしまっている人も多いかもしれませんね。

是非何かしらセンターの問題を解いて慣らしておきましょう!

 

 

高1,2の皆さんも他人ごとではないですよ!

特に2年生の皆さんは1年後に本番を迎えます。

今回受験する同日受験が受験本番までの1年の本格的なスタートを切ることになります!

スタートから良い調子で進めるか、スタートからコケるか、

この冬休みから同日受験当日までの努力量で分かれます。

 

同日受験の日までに何かにケリをつけられるようこの1週間頑張ってみましょう!

 

高速の英単語・熟語を完全修得まで学習するだったり、

英文法の受講を終わらせるだったり、

各自やるべきことを見つけていつも以上に頑張ってみましょう!

試験の点数は良くなくても何かプラスなことが得られると思います。

例えばどんなことがあるかを書きたいところですが、それは当日自分で体感してください!

 

 

明日の更新は、久しぶりの登場の岩村担任助手です!

お楽しみに~

2019年 1月 11日 ~なんか難化~

 

こんにちは

担任助手の船渡です。

 

そろそろセンター試験ですね!

みなさんのここまでの努力の成果を発揮する最初の機会です。

なんだか武者震いしてきませんか?

震えてない人は震えましょう!

 

ということで

毎年毎年センター後に受験生が言う

本人たちは「予想外」と思ったことを発表します

 

「難化」です。

センターの後はみんな二言目には

「〇〇が難化してできなかった。なんで今年だけ」

みたいなことを言い出します。

余りに難しいと試験中パニックになる人もいるそうです

いつかの数IIBの難化は多くの受験生を泣かせたと聞きました。

 

けど、果たして難化は本当にメンタルを壊すほどのイベントなのでしょうか

もちろん気が張っている受験生にとって予想外の出来事は動揺せざるをえないでしょうが

難化なんて毎年あってもおかしくないことではありませんか?

 

受験生には、二つのイメージをもって欲しいと思ってます。

一つは冷静にいつも通り解くことができるイメージ

もう一つは「難化」した時、あるいは自分の調子が悪いと感じたときのイメージです。

上手くいくイメージだけ持って挑むと

いざ難化に直面したり、不調を感じたりした時に

本番ということもあってパニックに陥りやすいです。

メンタル的に準備をしておきましょう。

 

それから

難化したということは

当たり前ですが、他の人も難しいと感じています

 

と言われても

周りを見ると集中して取り組んでいるので

何も感じていないんではないかと錯覚しがちですが

これは忘れないようにしましょう。

 

ちゃんと勉強してきたのであれば

あなたが難しいと感じる問題は他の人にとっても難しいにきまってます。

考えるのに時間がかかりそうであれば後回しにするのもいいと思います。

 

当日のメンタル管理

意外と重要なので気を付けてください!

 

明日の更新は佐久間担任助手です。

 

 

2019年 1月 10日 ~自ら選んで進む道~

新年初登場の山直です!

そろそろ就活の、キラッキラ大学3年生昨日の投稿)

という紹介を頂いて、

就活不安だし、憂鬱だなあと思う反面、

就活も自分らしく、楽しんでやっていきたいな~と思いました!

そしたらキラッキラな就活生になれるような気がします!?(笑)

 

ということで、今日は就活とも少し重なるので、

進路の選択についてお話したいと思います。

低学年の皆さんは志望校選びの、

受験生の皆さんは受験校、進学校選びの

参考にしてもらえたらと思います!

 

突然ですが、

「あなたがこの学校を選んだ理由は?」

「あなたがこの学部を選んだ理由は?」

「大学で、また将来なにがやりたくて進学したのか?」

これらは就活の面接などでたまに聞かれる内容だそうです。

 

そんなの決めて選んでないな、、、

なんとなく、、、

 

と答える人も多いのではないでしょうか。

 

これをしっかり考える重要性について気づいたのは、

実は大学入ってからですね~

 

というのも

学部によって学ぶ内容が全く違うこと

大学によって特色があって経験できることが異なること

というのを大学生活で痛感したからです。

 

中には大学でやりたいことが全然できないといっている高校の友人もいました、、、

 

これらを踏まえると

自分が選んだ進路先で充実した日々が送れるように、

選ぶ前にその理由を考えることって結構大事だなと思います!

 

理由を付けて進路を選ぶためには、

『自分のこと』と『大学のこと』両方を良く知らないと難しいと思うんです。

自分はこんな人間で、こういうことに興味があって、大学ではこんなことがしてみたい

この大学はこんな特色があって、この学部ではこんなことが学べて、将来こんなことができそう

 

あ、マッチした!!!

そんな進路を選んでほしいです。

 

選んだあとは、

その進路を選んだことを後悔するんじゃなくて

後悔しない選択肢にするのも大事なことです。

 

私もこんなことを考えながら頑張ります!!!

 

 

明日の投稿は知り合って早くも3年が経とうとしている

同期の船渡担任助手です

お楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 9日 ~自信を持てるのは自身だけ~

こんにちは!

担任助手の春原です。

 

*セパタクローはオリンピック競技ではありません。

 

担任助手それぞれのブログを読むと、

自分でもためになることがたくさん書かれていて

感心してしまいます。

 

(ただ、昨日のブロガーのように適当なことを言ってはいけませんね。)

 

さて、本日は自信についてお話したいと思います。

受験生はこの時期になると出願をしなくてはならず、

嫌でも現実に向き合わされます

 

そして、過去問で点数が取れない、受かる気がしない、、、

などなど、様々な理由で自信を失ってしまいます

 

しかし、皆さん考えてみてください。

 

自信がある状態で試験に臨むのと、自信が無い状態で試験に臨むのは

どちらが良いと思いますか?

極論かもしれませんが、圧倒的に前者だと思います。

 

自信を持つことは難しいです。

過去を振り返ると、もっとできたのに、こうしておけば良かった、など

きりがありません。

 

未来を見ましょう。

 

自信は過去から得るものではなく

未来から得るものだと考えてみてください。

 

受験に関して言えば、自分の受かった姿を想像すると良いと思います。

そこから自信得てください。

 

幻想かもしれませんが、大学に通っていることを考えると

入試に対して自信が持てます。

 

少なくとも試験本番は絶対に受かると思いながら

問題を解くことをオススメします。

そうすると心に余裕が出来ると思います!

 

結局のところ、どんなに励まされても、努力しても、

自信が持てるかどうかは自分の考え方次第です!

 

未来を見ることは一例なので、

一人一人どう考えたらいいのかを考えてみてください!

 

自信が持てるのは自身だけ”

 

おあとがよろしいようで

 

明日の更新は、そろそろ就活、キラッキラの大学3年生

山直担任助手です!

お楽しみに!

 

過去の記事