~私の夏期合宿 浅野先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 5月 8日 ~私の夏期合宿 浅野先生編~

こんにちは!

担任助手の浅野です!

 

引き続き、

本日も夏期合宿について

書きたいと思います。

 

まず

自分が合宿で実現させたいと

思ったことは、

受験や将来についての

意識やイメージを

よりはっきりさせることと、

勉強の効率を

もっと高める方法を探すこと。

あとは

自分より高い志や学力を持った人と

競い合い高めあってみたいという

興味から参加したいと思いました。

 

当時は

部活に多くの時間を割いていたので、

もっと時間を上手く使いたいと

強く思っていました。

それも合宿のお知らせが

目についた一因だったと思います。

 

夏期合宿では

HHα

という最上位のクラスに入ったのですが、

参加者のほとんどが

最難関と言われる国立大学を

目指していました。

 

はっきり言って

とてもタフな五日間でした。

授業で扱う問題のほとんどが

東京大学や京都大学の過去問でした。

いくら英語が得意だとは言っても、

上位レベルと言われる国立大学を志望していた

自分にとってはとてもハードでした。

あと、

朝起きてから夜寝るまで使える時間を

隅の隅まで全て勉強に使い続けながら

一日三回行われるテストの勉強

(上記の授業で扱った過去問の内容がベース)

をし続けるところも後半は特に大変でした。

 

各授業の後、

確認テストまでに

自習の時間があるのですが、

そこで

高校生活三年間のうちの

最初で最後の涙を流したのは

いい思い出です…()

 

ただそれくらい心の底から

本気になれるいい時間でした。

 

夏期合宿に参加するか

迷っている方の中に、

もっと本気で自分の将来と向き合いたい、

もっと自分の勉強をよりよいものにしたい

という気持ちがあるならば

是非参加してみてほしいと思います。

高い志を持ったライバルと

本気で競い合い高めあってみませんか?

 

明日の更新は、

鰐田担任助手です。

お楽しみに!