~フリートーク 窪田先生編 「なぜ今過去問演習!?」 ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 9月 20日 ~フリートーク 窪田先生編 「なぜ今過去問演習!?」 ~

こんにちは!担任助手の窪田です。

 

最近、というか今年になって切に願っていることがあります。

 

髪型変えたい!!!

 

直毛の僕に似合う髪型知ってる人いたらアドバイスください泣

 

それんなことはさておき、タイトル通り

お題はフリートークですがバカ真面目なことを書きたいと思います。

田無校では今、二次私大過去問演習講座を取った生徒に向けて、

過去問を平日は1日1科目、休祝日は1日2科目

やるように指導しています。もちろん、ちゃんと目的があります。

 

最初は、受講もあるのに大変なんじゃ!と思った生徒が大半だったかもしれません。

ですが、やってみると意外と出来るものじゃないですか?

意外と、気づかずに限界は自分が決めてしまっていることが多いのです。

いつもの勉強に過去問一科目付け足す、これは工夫次第で出来たりするんです。

(知った口きくなと生徒に怒られそうですが笑)

これに気づいてもらうというのも一つ。

 

他にも、圧倒的な演習量を積んでもらうという目的もあるんです。

どれだけ基礎を固めても、実戦でその基礎が使えないと意味がありません。

また、二次私大には解けなくてもいい問題というのが存在します。

早慶で言うと、必要な得点率は7割と言われてり、単純計算3割は解けなくても受かります。

とりあえず10年分を1周した後に、2周目で徹底した復習を進める

というのが理想の流れです。

 

1週目でそこまで深入りして復習しなくても大丈夫です。

まず1周目で、自分がどのくらいのレベルの問題なら解けるのか、

解けなくてもいい問題はどれなのかを見つけられるようにしましょう。

 

こういった目的をもとに、今の指導があります。

夏を乗り切ったみんななら出来ます!

頑張りましょう!!

 

明日の更新は、

最近になり肌色と髪型をイメチェンした

鰐田担任助手です!お楽しみに~