~二次私大の勉強法 秋元編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 8月 25日 ~二次私大の勉強法 秋元編~

みなさん、お久しぶりです。一年の秋元です。

今日はセンター試験本番レベル模試でしたね!

皆さんどうだったでしょうか。

思うように点数が伸びた方も、

伸びなかった方もいらっしゃるとは思いますが、

一喜一憂することなく、

今後も勉強に力を注いでいきましょう!!

さて、今回のテーマは二次私大の勉強法ということで、

8月のセンター模試を終えられた

皆さんのほとんどはこれから二次試験の

勉強、対策を行っていくと思います。

そこで、

今回は自分が実践していた勉強法をお伝えしたいお思います。

自分が毎日欠かさず行っていたこと

それは過去問を

必ず一つ以上実施することでした。

(特に英語はどれだけ忙しくても実施!)。

そして、答え合わせをして、

わからなっかった単語や、文法事項、

またそこから発展させて、その単語の同義語を調べてみたり、

似ているようだけど違うといったような

文法事項を調べてみたり、

二次私大の対策といううえでは

間違えてしまったところ、

問われたところの復習にプラスをしてどれだけ知識、

発想を得ることができるかであると思います!

しかし、中には自分には過去問を解くにはまだ早い、

解くまでの知識が足りていないから

過去問をやっても意味がないと思っている方

少なからずいらっしゃると思います。

しかし、過去問を通して得られることに

決して負の要素はないと思います。

過去問を通して、

今まで出会ったことのなかったような内容、設問を解くことで

発想が柔軟になったり、問題を解くための視野が広がると思います。

何より、今第一志望校の問題を解いて、

すごくよくできた!と感じる方は

ほとんどいないと思います。

しかし

今の自分と第一志望校の差、壁

を感じることによって、

今の自分を見つめ直し、このままでは厳しい!

といい意味で

感じることができると思います!

 時には問題が難しかったりして

メンタルがやられてしまうこともあると思いますが、

そういったことを乗り越えてこその受験勉強です!

共に頑張っていきましょう!!!!!!

明日の更新は野球部で大活躍中の

川野輪担任助手です!

お楽しみに!

↑ベトナムで放浪中(笑)