~併願校の決め方 浅野先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 11月 17日 ~併願校の決め方 浅野先生編~

こんにちは!

担任助手の浅野です!

 

武藤先生の特別公開授業まであと26日です!

 

さて、併願校の決め方…ということですが、

そもそもみなさんは第一志望校を

どのように決めましたか?

 

学びたいことを学べるから、

入りたい部活動やサークルがあるから、

などいろいろあると思います。

名前で決めた、

家から近いから、

なんていう理由もあるかもしれません。

 

ただ、

少なからず何かしらの理由があって

その大学に憧れをもち、

目標としているのだと思います。

 

それと同じで、

基本的に自分が行きたいと思えたところを

併願校として設定してほしいです。

 

受験予定の学校が少なくて

不安だから数稼ぎで

あまり受けたくないところをとりあえず…

なんていうのはあまりしてほしくありません。

もしもそこに進学するとなったら……

もう恐ろしいですね。

 

ただ、魅力を感じた学校がたくさんあったときは、

取捨選択が必要になってきます。

受験日程の調整が必要になってくるということです。

 

基本的に3日以上連続の受験は推奨していません。

日程があまりにも過密だと、

調子を崩してしまい試験結果に影響が出かねません。

 

試験日程も加味したうえで受験校を最終決定していきましょう。

 

受験校のことで何か困ったことがあったら

担任助手に相談してください。

現役の大学生として

アドバイスできることがきっとあります。

大切な時期だからこそ、

悩みがあったらすぐに解消していきましょう。

僕たちが力になります。

 

次回の更新は

秋元担任助手です。

お楽しみに!