~受験時代あるある 佐藤先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 6月 10日 ~受験時代あるある 佐藤先生編~

こんにちは!担任助手の佐藤です。

今日からブログのテーマが『受験時代あるある』になります。

 

最近、東進田無校では、

受講室で眠りに落ちている方々をよく見かけます。

部活がまだ続いている人は部活で疲れているし、

引退して部活がない人もご飯のあととかは眠くなってしまいますよね。

 

私も受験生のころは東進でよく寝ていました。

うとうとしながら受講して、いつのまにか終わっていて、

なにも内容が入ってきていない……

みたいなことが多かったです。

共感してもらえる方も多いのではないでしょうか?

寝落ちあるある~ですね。

 

それではやはり勉強の効率はすごく悪いです

勉強の意味があまりないです。

 

眠くなったら一度しっかり寝る!というのも大切だと思います。

15分の睡眠を間に入れるのが1番いいと言いますよね。

担任助手に声をかけてもらえればいつでも起こしに行きます!

(私は生徒時代、起こされるのすごく嫌でしたが)

他にも、気分転換に音読をしにいったり、

高速を1ステージやってみたりしてもいいと思います。

空調を変えてほしい場合も担任助手に言ってください!

 

ぜひ自分び合った効率のいい勉強法を見つけてみてください。

 

眠さと戦うのも受験勉強の中のひとつの試練だと思って

一緒にがんばりましょう!!

 

明日のあるある投稿は、よく自習室で寝ていた(私が言えない)、

相良担任助手です!

おたのしみに~