~受験生のみなさんへ 長谷川先生よりメッセージ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 12月 1日 ~受験生のみなさんへ 長谷川先生よりメッセージ~

 

 

こんにちは。長谷川です。

本日から12月に突入です。今年も早いもので残り1か月。

年号が変わるという非常にまれな年である2019年。

皆さんにとってどんな年だったでしょうか?

それぞれが素敵な一年を送れていたのなら嬉しいです

なんか大晦日っぽくなってしまいました

まだ1か月あるので、まだやり残したことがある人は今年中に!!

 

 

そして早くも今年が終了するということは

受験本番も非常に近いということです

 

大学受験の直前のシーズンというものは何年経験しても緊張するものです

僕は今年で4年目になります

1年目は当然受験生として、

2,3年目、そして今年もそれを支える担任助手の立場としてです

しかし、このように受験生に対して、

直前期にメッセージを送るということは正直苦手です

自分が受験生の頃であったら、どのようなことばをかけてほしかったでしょうか

きっと自分が受験生の頃、かけてほしい言葉はきっとあったのでしょうが

それは何だったのでしょうか  

なかなか難しいです

 

そんな中でも僕の方から受験生に伝えるとするのならば

自信を持って試験を受けてほしい

おそらく皆さんの多くは残り50日を切ったセンター試験本番や

その後に控える一般試験に向けて

不安でいっぱいだと思います

(もし、そのような不安がないという人は心配ないのでこの先を読まなくても大丈夫だと思います(笑))

 

試験本番でのシュミレーションって

最悪の状況をついつい想定しちゃいますよね

僕も心配性のたちなので、必要以上に心配をしてしまいます

しかし、最近そんな僕が小耳にはさんだことがあります

「心配毎の約8割は起こらない」

というものです

「いや、2割起こるじゃん」

というツッコミがあると思いますが

安心してください

そのうちの16%は自分の努力次第で回避できます

(という研究結果が出ています)

つまり

「ほとんど起こらない」

(4%しか起こらない)

 

どうですか皆さん。勇気が湧いて来ませんか?

僕は勇気が湧いてきました

 

多分気休め程度にしかなりません

しかし、その気休めが合否を分けます

なぜなら、入試はその気休めの一点が合否を左右するからです

 

メッセージになっているかは分かりませんが、

今回のブログが受験生の誰かの励みになれば幸いです

 

頑張ろう受験生!

 

 

 

明日の更新は佐藤担任です

お楽しみに~