~受験生の皆さんへ 阿部先生よりメッセージ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 12月 3日 ~受験生の皆さんへ 阿部先生よりメッセージ~

皆さんこんにちは!

 

もう12月になってしまいましたね(;^_^A

本当に時間が過ぎるのが早いです。。。

年をとればとるほど時間が過ぎるのが早いと言いますが、最近すごくそれを実感します(´;ω;`)

 

そしてそして、センター試験まであと46日となりました!

 

 

今の時点で『もう俺は絶対合格できるわ』と自信を持っている生徒は少ないのではないでしょうか?

(そういう人もいるとは思いますが。。。)

 

不安なのは自分一人だけではありません!

私も実際、この時期はどこも受かる気がしませんでした。

たくさん勉強したとしても、範囲広すぎだし、どこから出るか分からないし、、、不安ばかりです。

 

 

 

『ただ、私は自分がたとえ不合格でも後悔しないくらい勉強しよう』

ということだけを考えながら勉強していました。

 

 

おかげで、本番当日は

これでだめでも、自分はたくさん勉強してきたんだ!という気持ちでうけられて、

気も楽で、自信をもって試験を受けることが出来ました。

 

今日本番迎えたとして、今までの勉強を振り返ってきて、

もっと勉強すればよかったなあと思うのであれば、今から死ぬ気で勉強してください!!!!

それだけで、本番での心持ちは変わってくると思います。

 

 

もう一つ、私が伝えたいことは

 

『練習は本番のように、本番は練習のように』

 

という言葉です。

過去問の演習をしているときは、まだ本番じゃないからとだらだら解いてしまうこともあると思います。

ただ、受験本番は緊張します!!!

緊張の中でいかに自分が今まで勉強してきた成果を出せるかが、合否にも関わってきます。

だから、今のうちに時間をしっかり図り、本番だと思いながら集中して演習していくことも大事です。

 

 

でも、私が個人的に大事だと思うのは後半部分の『本番は練習にように』です。

模試でも経験している人も多いと思いますが、本番で時間に追われて焦ってしまう人もいると思います。

難しいとは思いますが、普段塾や家などで過去問を演習したときと同じように、

時間配分に気を付けて落ち着いて解いていくことを意識してみると良いのではないかと思います。

勉強してきた皆さんならきっと大丈夫!!!

 

 

私たち担任助手一同はみんなが一生懸命頑張って勉強している姿を見てきました。

だからこぞ、皆さんには勉強してきた自分を信じて本番に臨んでほしいです!

たまに大学の校舎でも会う立教の新座キャンパスの先輩でもある窪田担任助手と📷

 

最後まで皆さんの応援とサポートをしていきます!(^^)!

 

明日の更新は佐久間担任助手です!