~受験生のみなさんへ 浅野先生よりメッセージ~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 12月 6日 ~受験生のみなさんへ 浅野先生よりメッセージ~

こんにちは!

担任助手の浅野です!

 

武藤先生の特別公開授業まであと7です!

 

そういえば、前回のブログをご覧になった方、

根津さんの方が貫録ありますよね?

…これ以上は言いませんが。笑

 

 

さて、大学入試センター試験まで

あと約一ヶ月半となりました。

みなさん、

心の準備はできていますか?

 

少なからず、

田無校に通われているみなさんは

たくさんの時間を校舎で

勉強に費やしているだろうと思いますが、

やはりどれだけ綿密な計画を立てても、

どれだけ練習をしても、

本番で何かミスをするというのは

怖いものでしょう。

 

出願校の数

受験校の入試難易度

なんていうのはもちろん、

到達している学力レベルにも関係なく、

僕たちは人間なのでミスをするものです。

 

だからこそ、

本番で少しでも多く

自分の力を発揮するには

どうしたらいいのか、

必要なものを選択していきましょう。

 

すでに行き詰っているなら、

すぐに学校の先生や

東進の担任助手などに

相談してください。

 

やるべきことが分かっているなら

すぐに行動してください。

自分が目標としている

学力レベルがはっきり見えているのなら、

逆算して最短ルートを攻めてください。

 

怖いことを言いたくありませんが、

あえてここで言っておきます。

 

心の中に少しでも

慢心

があるという自覚があるなら、

今すぐに捨ててください。

毎年これで受験に失敗する人が多くいます。

「これくらいやれば受かるだろう。」

とか

「ここは何しても受かるでしょ!」

とかいうやつです。

 

絶対にやめてください!

受験はそんなに甘くないです!!

舐めてかかって落ちた

なんてことになったらもう…

そんな悲惨な結末、

考えたくもないですね…

 

 

気持ちが暗くなってしまった方、

いたらごめんなさい!

でも、

それだけ心から本気に

なって挑んでほしいです!

 

もうとにかくあとは勉強あるのみです!

長くてもあと3ヶ月くらいで

自由の身ですよ?

もうやるしかないじゃないですか!

長かった受験生活、

笑って終われるようにしましょう!

 

最後に、

僕が好きな言葉を

1つ紹介しておきます。

 

生きる伝説と言われている

スイスのプロテニス選手、

ロジャー・フェデラー選手の言葉です。

 

The details make the difference in the end.

小さなことが結果に違いをもたらす

 

自己流を大切にしてください。

自分が正しいと信じたこと、

自分に合っていると

思ったことを貫いていきましょう!

 

次回の更新は、鰐田担任助手です。

お楽しみに!