~夏休みの一日 荒井先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 7月 26日 ~夏休みの一日 荒井先生編~

 

こんにちは!

東進ハイスクール田無校担任助手荒井です!

 

最近やっと夏らしくなってきましたね!

私は夏生まれですが、暑いのが苦手なのでこれからの季節が憂鬱です(笑)

 

 

さて!昨日は夏期合宿一期生が帰ってきました!

今日からいよいよ夏期合宿二期生が出発しています

 

帰ってきた一期生に話を聞くと、

とても充実した5日間を過ごしてきた様子でした!

睡眠時間が1時間半の人もいたり、食事会場への移動が小走りだったり・・・

最大限に時間を活用できたようです

帰ってきたときの、あの満足感にあふれたみなさんの顔は忘れられません!

 

 

でも、ここからが本当の勝負と言っても過言ではないと思います。

合宿に行っただけでは学力は伸びません。

合宿から帰って来て、ダレてしまっては元も子もありませんね!

これから後、合宿で学んだことを活かして

頑張り切れるかどうかが合否を分けるのではないでしょうか。

 

 

合宿に参加していないみなさん!

「限界まで勉強できている!」と胸を張って言えますか?

校舎での勉強方法は自分なりに工夫できていますか?

まだまだ勉強スタイルに自信を持てない人もいるとは思います。

そういうときは周りの人の話を参考にしてみてください!

ここ最近、田無校の担任助手が夏休みの一日を紹介していますが

流れに乗って私もお話したいと思います(やっと本題)。

 

5:30 起床・・・朝の準備しながら英会話のラジオを聞く

7:00 東進・・・毎日金シールをもらい、発音アクセントをし、

 数学計算演習上級編を1ステージ

8:00 学校・・・夏期講習など。わからない問題を学校の先生に質問。

センター過去問をひたすら解く。

13:00 東進・・・センター過去問がメイン。数学の問題集。

     日本史のインプット。長文問題集。

20:30 帰宅・・・寝る前に日本史。英単語まとめノートチェック。

     寝る前にTED(海外のスピーチ番組)を一本見る。

23:00 就寝

 

という繰り返しです。

とくに面白いポイントはありませんが、

夏で数学にケリをつけようと決めていたので数学ばっかりやっていました。

また、国公立二次・私大の問題を集めた英語長文の問題集を用いて

一日一長文をモットーに演習をしていました。

 

ちなみに、夏休み初日に第一志望の過去問を1年分解いてみて

夏休みの計画を立てました。

 

ぜんぜん解けませんでしたが、自分に必要な力が身をもってわかるのでオススメです。

予定を立てるのに必要なことは、そもそも自分に何が必要なのか(目標とのギャップ)

どのくらいの期間でその力をつけるべきか・そのための手段 を明確にすることだと思います。

これは夏休みに限った話ではありませんが・・・

上手に計画を立てて、効率の良い勉強に繋げてください^^

今回の荒井の更新をもって、夏休みの一日編は終わりです!

次回の更新は廣野担任助手です!

おたのしみに★