~大学で頑張っていること 佐久間先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 10月 27日 ~大学で頑張っていること 佐久間先生編~

皆さんこんにちは!担任助手の佐久間です。

今日は、全国統一高校生テストですね!

今日までの勉強の成果を発揮して、良い結果に繋がることを心より期待しています!

試験が終わって帰ったら、すぐに自己採点して次の勉強の計画を考え即実行に移していきましょう!

 

今回は大学で頑張っていること~佐久間編~ということで紹介していきたいと思います。

 

早くももう4年生なもので、4年生と言えば卒業研究もしくは卒論ですね。

今それの大詰めの時期に入ってきた佐久間です。

卒研とか卒論て聞いて「大変そう」「難しそう」とか思う人もいるかと思いますが、

実際やってみてその気持ちも最初は若干ありましたが、やり始めると意外と楽しい、面白くなってきます!

 

僕は情報通信工学を専門にしているので、卒業研究として

「インターネット(Web)システム」というものをやっています。

皆さんがよく使うであろうLINETwitterなどのSNSを思い浮かべてください。

不特定多数の人とコミュニケーションを取ったり、情報を得たりする

アプリやサイトの現状や問題点を分析して、その問題点を出来る限り改善させた最良のサイトを実際に設計・構築しています。

 

何言っているのか分からなかった人向けにざっくりと、

「今あるものの分析をして、それを改良したものを一からプログラムを作る」ことをしています。

 

卒研以外での授業では座学中心だったり、専攻している分野の実験を通して概念などを勉強することが多いですが、

自分たちでやることを決めて動く・作るということはそう多くないことだと思います。

 

また、今までやったことのないことに挑戦する訳なので、そうすんなり事が進むこともありません。

その中でチームのメンバーと解決策や足りないところを補い合いながら

プロジェクトを進めていきます。

この経験で、チームで動く・コミュニケーション力・自分たちで課題を解決する

この必要性を体感しました。

 

実際に社会に出てからのこの3点が欠かせません。

このような経験、あまり高校生の時期には少ないと思うので、大学に入るまで楽しみにしていてください!

 

現在はプログラムが完成に近づいてきています。早く完成させて、卒業を迎えたいそんな佐久間です(笑)

 

以上、僕の大学で頑張っていることでした。

 

明日は廣野担任助手が大学で頑張っていることを紹介してくれます!

乞うご期待ください!