~大学の授業 相良先生編~ | 東進ハイスクール田無校|東京都

ブログ

2019年 7月 3日 ~大学の授業 相良先生編~

こんにちは!

担任助手1年の相良です!

 

今日は、みなさんが少しでも大学に興味を持てるように

僕が大学で実際に受けている授業を紹介したいと思います。

 

僕は 東京学芸大学教育学部中等理科学科 に所属しています。

 

多くの大学の教育学部は、

教員免許を取ることを目的としてカリキュラムが組まれています。

また理科生は、

教員になったときに、物化生地どの分野を担当するかわかりません。

そのため、

全科目の概要や実験方法を知っている必要があります。

 

 

ちょうど昨日、生物学の実験がありました。

(白衣着てやってます!!笑)

コメのDNAをPCR法によって増幅し、電気泳動によってDNAを長さごと分類していきます。

そこからわかることを根拠に文献などを調べ、コメの品種を考察する

という内容でした。

 

みなさんがよく知るピペットよりも、さらに微量をはかりとることができる

マイクロピペットや、プライマー、DNAポリメラーゼを使います。

生物選択の人は、これを使ってどうなるかわかりますよね??

 

 

大学生になると、高校ではできないような難しい実験や、

危険な薬品を使う実験ができるようになります。

もちろん十分に注意を払って臨んでいますが、

それ以上に楽しいです!!

受験で使った知識が活かされている感じがします笑

 

いまは生物学実験のほかに物理学実験もやっています。

秋学期からは化学・地学実験が始まります。

化学は大好きだし、地学は中学校以来なのでどうなるかわかりませんが笑 楽しみです!

 

 

大学でどんな授業があるのか知らない人が多いと思います。

オープンキャンパスに参加することで、雰囲気を知れると思います。

大学によっては模擬授業なども行っていると思うので要チェックです!

 

ちなみに・・・

東進では「大学学部研究会」というものが開催されます。

学部別説明会のようなもので、その分野のエキスパートが講演をしてくれます。

興味がある学部はもちろん、

あまり知らない学部の話も聞いてみて、興味の幅を広げてみるのはいかがでしょうか?

 

 

明日の更新は、

担任助手1年の渡辺先生です!お楽しみに!